治療や生活に役立つ情報治療や生活に役立つ情報

 

家族会

家族会とは、精神障害者を家族にもつ人たちが、お互いに悩みを分かち合い、共有し、連携することでお互いに支えあう会です。支えあいを通して、地域で安心して生活できるための活動を行っています。

家族会組織の種類

家族会にはいくつか種類があります。たとえば、病院を基盤とした「病院家族会」、保健所が事業としておこなっている「保健所家族会・家族教室」、地域ごとに結成されている「地域家族会」、さらに全国や都道府県ごとの連合会などがあります。

活動内容

家族会によって頻度はまちまちですが定期的(月1回、年数回など)に会を催しているところが大半です。内容は家族同士の交流を主眼に家族としての困りごとを話し合ったり、専門家を呼んで病気や薬物治療、社会資源、福祉制度などの勉強会をします。普及啓発活動としてフォーラムやシンポジウムを企画したりします。精神保健福祉関連の講演会などにも取り組みます。また行政などへの要望・働きかけなどの社会的な活動も精力的におこなっています。 精神保健福祉センター・保健所・市町村などで、連絡先、入会方法、活動内容などの具体的な情報を提供してくれます。
みんなねっと(公益社団法人 全国精神保健福祉連合会)

 
厚生労働省