ホーム>治療や生活に役立つ情報>福祉サービス・住まい>ショートステイ~いろいろな利用の仕方~

治療や生活に役立つ情報治療や生活に役立つ情報


ショートステイ~いろいろな利用の仕方~

 

通所や訪問ではなく、また長期間入所することなく、一定期間だけ目的に合わせて入所できるショートステイサービスがあります。

●ショートステイ(短期入所事業)
自宅において介護を行う者の病気その他の理由により、施設への短期間の入所を必要とする障害者等に対し、入浴や排せつ及び食事の介護、その他の必要な支援を行うものです。
例えば、以下のような目的による精神障害者の利用も考えられます。

  • 同居している家族が何らかの理由で支援ができないとき
  • 家族と同居しているが、お互いに葛藤があり、家族・本人の休息が必要なとき
  • 将来的な単身生活に向けて練習や体験をしたいとき
  • 退院に向けた練習や体験をしたいとき
緊急の利用も考えられますが、そのためには、事前にサービス内容や利用方法を把握しておくとよいでしょう。
障害者自立支援法によるもののほか、市町村が独自に事業を行っていることもあります。市町村が独自に行っている場合は、事業の内容は市町村により異なります。
【利用期間・利用料】利用期限あり・利用料あり
 
厚生労働省