ホーム>治療や生活に役立つ情報>福祉サービス・住まい>在宅サービス~在宅生活を安心しておくるために~

治療や生活に役立つ情報治療や生活に役立つ情報


在宅サービス~在宅生活を安心しておくるために~

通所して受けられるサービスでだけでなく、自宅へ訪問するサービスや外出を支援するサービスがあります。

 

ホームヘルプサービス(居宅介護)

単身生活や家族と同居しながら、その人らしい生活を安定して送るために利用できます。また、ホームヘルプサービスを利用することで、同居する家族の負担を減らすこともできます。
受けられる内容は主に以下のようなものがあります。

  • 調理、買い物、洗濯、掃除 等
  • 身体の清潔の保持、通院の援助、交通の援助 等
  • 生活上の様々な相談 等

(※注意)認知症等により介護保険の要介護認定を受けて居宅介護を受けられる場合は、介護保険制度が優先になります。

 
 

行動援護

重度の障害のため支援が必要な方に、外出や移動の援護を行います。障害程度区分が3以上(行動障害12項目の合計が10以上)の方が対象となります。

 
 

生活介護

重度の障害のため、常時介護が必要な障害者の食事・入浴・排泄などの援助を行います。障害程度区分3以上(50歳以上の障害者は2以上)の方が対象となります。

 
厚生労働省