戻る

【別紙2】

カドミウム基準値に関するコーデックス基準値原案と
我が国の修正案の比較(主要品目)


主要品目 コーデックス原案 我が国の修正案
  ppm ppm
0.2 0.4
小麦 0.2 0.3
大豆 0.2 0.5
ホウレンソウ 0.2 0.3
レタス 0.2 0.1
ハクサイ 0.2 0.1
サトイモ 0.1 0.3
ゴボウ 0.1 0.2
ニンニク 0.05 0.2
タマネギ 0.05 0.1
ネギ 0.05 0.1
ナス 0.05 0.1
オクラ 0.05 0.2
トマト 設定せず 0.05
果実 0.05 修正せず
牛、豚、鶏、羊肉 0.05 修正せず
馬肉 0.2 修正せず
軟体動物(頭足類含む) 1.0 定義明確化


注1: 現在、国内の食品衛生法に基づく基準値は米(1.0ppm)のみで設定。なお、0.4〜1.0ppmの米は、消費者感情を考慮して農林水産省が買い入れ、非食用に処理している。
2: 我が国の農産物等の実態調査は、73品目、約4万2千点について分析(米は3万7千点)
3: 軟体動物(頭足類含む)については、流通の形態、摂取実態を踏まえ、「ホタテガイ類(中腸腺(いわゆる「ウロ」)を除く)、「海産二枚貝」、「頭足類(内臓を除く)」の3区分とする。


トップへ
戻る