ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 任期付職員 > 小学校休業等対応助成金・支援金任期付職員の募集について

小学校休業等対応助成金・支援金任期付職員の募集について

 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話をするため就業できなくなっている保護者を支援するため、助成金及び支援金を支給することとし、当該助成金・支援金に係る支給審査業務、周知・広報業務、制度運用に係る各種調整業務を行っていただく方を「任期付職員」として募集します。

職務内容及び募集要項は次のとおりです。

職務内容

1.職種

厚生労働事務官(小学校休業等対応助成金・支援金支給センター事務局員)

2.主な業務内容

 小学校休業等対応助成金及び小学校休業等対応支援金に係る支給審査業務等

募集要領

1.募集人員

 事務局員(係長相当職) 若干名(4人程度)

2.資格等について

 助成金及び支援金に関する事務を的確に行うために必要な知識、経験を有する者で、次の(1)の要件に該当する者。ただし、(2)に該当する者は応募できません。
 (1)国又は地方公共団体で補助金・助成金の運営・審査業務等の経験を有する者、又は、民間企業等で人事労務に関する実務経験等を有する者
 (2)次のいずれかに該当する者
   @ 日本の国籍を有しない者
   A 国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない者
    ・ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者又はその刑の執行猶予の期間中の者その他その執行を受けることがなくなるまでの者
    ・ 一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
    ・ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
   B 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)
   C 国家公務員法第81条の2(定年による退職)に該当する者(採用予定日に満60歳に達している者)

3.採用形態

 人事院規則8−12第42条第2項第1号の規定に基づく任期を定めた常勤の国家公務員として採用する予定です。
 国家公務員法に基づく、分限、懲戒、守秘義務等の服務規定の適用を受けます。

4.給与

 一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に基づき、支給します。
※ 給与は、俸給(いわゆる基本給)と諸手当を支給します。俸給は、採用前の勤務経験等を考慮して決定します。
  一般的な俸給額(月額)は、23万円から35万円程度です。
  諸手当は、条件に該当する場合に支給します。主な手当は次のとおりです。
  (@)扶養手当
  扶養親族のある者に、配偶者月額6,500円、子1人につき10,000円等
  (A)住居手当
  借家等(賃貸アパート等)に住み家賃を払っている者に、月額最高28,000円
  (B)通勤手当
  交通機関を利用している者等に、運賃等相当額(1か月あたり最高55,000円)
  (C)期末手当・勤勉手当(いわゆるボーナス)
  1年間に俸給等の約4.50か月分(令和元年度の支給額)
  (E)地域手当
  厚生労働本省(東京23区)で勤務する場合、俸給の20%

5.休暇

 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)は休みです。年次有給休暇、夏季休暇等の特別休暇があります。

6.福利厚生

(1)健康保険、年金は、厚生労働省共済組合に加入することになります。
(2)その他、宿泊施設等の各種福利厚生制度があります。

7.勤務先

 厚生労働省 雇用環境・均等局学校等休業助成金・支援金支給センター渋谷分室(東京都渋谷区渋谷3−25−18)
 又は
 厚生労働省 雇用環境・均等局学校等休業助成金・支援金支給センター木場分室(東京都江東区木場2−7−23第一ビル)
 又は
 厚生労働省 雇用環境・均等局職業生活両立課(東京都千代田区霞が関1−2−2)

8.任期

 採用日から令和3年1月31日まで。

9.採用予定日

 令和2年9月1日(火)
※ 採用日は、本人の希望等を考慮します

10.勤務時間

 9時30分から18時15分
 ※ 必要に応じて残業があります。

11.応募方法

 次の(1)から(3)の応募書類を、厚生労働省雇用環境・均等局総務課人事係までご郵送ください。
  書類提出の際は、封筒の表に「任期付職員応募」と朱書きしてください。
  (1)履歴書(指定の様式 [38KB] に記載)
      写真を貼付し、必要事項を記載してください。
  (2)職務経歴書(A4用紙に横書き。様式自由)
  (3)論文
      下記の事項を内容として小論文(1,200字程度。A4縦用紙に横書き。様式自由)を記述してください。
      議題:「小学校休業等に対応するための子どもを持つ労働者への支援策について」

12.応募期間

 令和2年8月7日(金)から令和2年8月18日(火)(消印有効)

13.選考方法

 (1)第1次選考(経歴評定及び論文試験による書類審査)
   経歴評定の通過者の論文を評価し、第1次選考通過者を決定します。第1次選考結果は文書で応募者に通知します。第1次選考通過者には第2次選考日(面接日)を個別に電話又はメールでご連絡します
 (2)第2次選考(面接による審査)
   第2次選考結果は文書で応募者に通知します。

14.その他

 応募の秘密は厳守します。応募書類は返却しませんので、ご了承ください。

【問い合わせ及び書類提出先】

厚生労働省雇用環境・均等局総務課人事係(千葉、相笠)
 所在地 〒100-8916 千代田区霞が関1-2-2
 電 話 03-5253-1111(内線7907、7805)

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 小学校休業等対応助成金・支援金任期付職員の募集について

ページの先頭へ戻る