ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 任期付職員 > 石綿届出システム専門官の募集について

石綿届出システム専門官の募集について

厚生労働省では、労働安全衛生法に基づき、建築物の解体・改修工事における適切な石綿ばく露防止対策を推進するため、新たに構築する石綿に関する電子届出システムの開発・構築・運用に関する業務を行っていただく方を「任期付職員」として募集します。

職務内容及び募集要項は次のとおりです。

職務内容

1.職種

石綿届出システム専門官

2.業務内容

  1. (1)石綿届出システムの調達に係る環境省及び省内関係部局との調整に関すること。
  2. (2)石綿届出システムの調達、契約事務に関すること。
  3. (3)石綿届出システムの構築に係る企画調整、受託業者、環境省、地方公共団体及び省内関係部局との調整に関すること。
  4. (4)石綿届出システムの運用テストに係る企画調整、受託業者、環境省、地方公共団体、都道府県労働局・労働基準監督署及び省内関係部局との調整、運用テストの実施に関すること。
  5. (5)石綿届出システムの運用に係る企画調整、受託業者、環境省、地方公共団体、都道府県労働局・労働基準監督署及び省内関係部局との連絡調整、問題が発生した場合の対応(受託業者との連絡調整、指示を含む)に関すること。
  6. (6)石綿届出システムの更改に係る企画調整(更改が必要な課題の抽出を含む)及びシステム更改に係る調達関連業務(仕様書作成、調達・契約事務等)に関すること。
  7. (7)他の届出システム(国土交通省の届出や労働安全衛生法に基づく他の届出等)との連結に係る企画調整(関係省庁、部局との調整を含む)に関すること。

募集要項

1.募集人員

1名

2.応募資格(必要な資格と業務経験)

以下の要件すべてに適合する方。

  1. ○大学卒業又は高度なIT・セキュリティに関する専門的な教育を終了しているもの。
  2. ○IT・セキュリティの分野において、情報処理技術者試験(スキルレベル4)と同等程度以上のITセキュリティに関する資格を有しており、実務経験(3年以上)を有していることが望ましい。
  3. ○情報システムの企画(要件定義等)、設計、開発、運用業務のいずれの業務にも従事した経験を有し、かつ、それらの業務従事年数の合計が概ね5年以上あるもの。
  4. ○確実なプロジェクト管理を実施するにあたり、以下のプロジェクトマネジメントに係る資格と同等程度以上の資格を有していることが望ましい。
    • PMP(Project Management Professional)
    • 情報処理技術者(プロジェクトマネージャ)
  5. ○中央省庁若しくは地方自治体の情報システムの企画(要件定義等)、設計、開発、運用業務の経験を有していることが望ましい。

なお、次に該当する方は応募できませんので、あらかじめ御了承ください。

  1. ○ 日本国籍を有しない方
  2. ○ 国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない方
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの方又はその刑の執行猶予の期間中の方その他その執行を受けることがなくなるまでの方
    • 一般職の公務員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない方
    • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方
  3. ○ 平成 11 年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている方(心神耗弱を原因とするもの以外)

3.採用形態

一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)に基づき、常勤の国家公務員として採用。

(国家公務員法に基づく守秘義務や兼業制限等が適用されます。)

4.給与等

一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)又は一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に基づき、学歴や民間企業等での経験年数を勘案して支給します。

5.休暇

完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)、年次有給休暇、夏季休暇等の特別休暇があります。

6.福利厚生

健康保険及び年金は、厚生労働省共済組合に加入することになります。また、各種福利厚生制度が利用できます。

7.勤務地

厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課
(所在地:東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎5号館)

8.任用期間

令和2年4月1日〜令和4年3月31日
(更新の可能性あり。任用開始の時期や任期は応相談。)

9.勤務時間

9時30分〜18時15分
 (必要に応じて超過勤務命令を行う場合があります。)

10.応募方法

次の@〜Cの応募書類について、「13 問合せ及び書類提出先」に示す書類提出先まで御郵送ください。

  1. @ 履歴書
    用紙をダウンロード(Word形式)して、顔写真を貼り付けて、学歴、資格等の必要事項を詳細に記載してください。(履歴書Word形式) [67KB]
  2. A 職務経歴(ワープロ可)
  3. B 有しているIT・セキュリティに関する資格の証書の写し
  4. C 応募理由に関するレポート

    次に掲げる内容について、2,000字程度(A4縦・横書き)で記述してください。

    • 志望動機
    • 石綿届出システムの構築や運用についての意見
      ※意見を記述する際には、「建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等検討会」の中間とりまとめ(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08741.html)の別添資料1におけるP4〜P5の「ア 解体・改修工事に係る届出制度の新設」や、P12の石綿届出の内容を参考のこと。
    • 自身の技術や能力・経験がどのように活かせるか

11.応募期限

令和2年2月14日(金)(必着)

12.選考方法

  • 書類選考後、面接試験により合否を決定いたします。書類選考合格者には、面接日を個別に御連絡します。
  • 応募の秘密については厳守いたします。また、応募書類は返却いたしかねますので御了承ください。

13.問合せ及び書類提出先

〒100−8916
 東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎5号館
 厚生労働省労働基準局総務課人事係
 電 話 03−5253−1111 (内線5411)

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 石綿届出システム専門官の募集について

ページの先頭へ戻る