薬系技官からのメッセージ

医政局研究開発振興課 係員

私たちと共に大きな仕事を
成し遂げましょう

医政局研究開発振興課 係員

平成31年度入省

 平成31年の入省から研究開発振興課に配属され、主に医療研究開発推進事業費補助金に係る業務を担当しています。具体的には、AMEDを通じて革新的な医薬品や医療機器の開発の支援しており、研究予算の確保及びAMEDと連携して研究事業の進捗管理を行っています。その他、研究開発振興課において技術系の窓口業務を行っており、研究開発に関する情報に幅広く触れることができ、とても新鮮です。
 薬系技官といえば、薬事業務をイメージする方も多いかと思いますが、研究開発の推進にも携わることができ、非常に幅広い分野で活躍することができます。薬系技官の業務に関心をもたれた方は、ぜひとも挑戦してみてください。

薬系技官になろうとしたきっかけ・動機は?

業務を通じて、革新的な医薬品等の迅速な実用化には課題があり、諸外国の取組から学ぶことも多いと感じており、今後、留学制度を活用して、新たな視点を養い、課題解決に必要な専門知識等を習得したいです。

入省案内パンフレット

「薬系技官入省案内パンフレット」を
ダウンロードいただけます。

厚生労働省 薬系技官 採用案内

ダウンロードはこちら[PDF:11.9MB]

パンフレット分割版はこちら