ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 非常勤職員 > 非常勤職員(期間業務職員)採用情報

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(社会福祉分野)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

事務(企画、連絡・調整の補助)

  • 自殺対策の広報・啓発に関する業務
    (自殺予防週間、自殺対策強化月間等における広報・啓発に関する連絡・調整等)
  • その他自殺対策の推進に必要な業務の補助等

募集人員

若干名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 大学卒業又は同等程度の学力を有すると認められるもの。
  • 広報・啓発に関する企画(SNSの活用を含む)等の経験又は関心があること。
  • 自殺対策に関心があること。
  • パソコン(Excel、Word、PowerPoint)の操作ができること。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、御了承ください。

  • 国家公務員法38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣言を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

任期予定期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
(原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。)

勤務時間

@9時00分〜17時45分
A9時30分〜18時15分
(いずれも昼休み12時00分〜13時00分)
配属先の業務内容等を勘案の上、採用時にいずれかに決定いたします。
※業務内容等により若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

日給8,350円〜12,070円(※)(学歴・職歴等を考慮)
その他、賞与・通勤手当等(※)支給、退職金制度あり(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入
※ 日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
 また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
 なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

令和3年1月27日(水)必着で履歴書をお送りください。
書類選考の上、面接を行う場合には、面接日時をご連絡します。
それ以外の方については特段連絡いたしませんのでご留意ください。
なお、応募書類につきましては、返却いたしませんので、予めご了承ください。(当方で責任を持って廃棄いたします。)

連絡先

TEL 03−5253−1111(代表)
〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
 厚生労働省社会・援護局書記室 担当:大江、平田(内線2806)

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(社会福祉分野)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

一般行政事務補助
(受付・来客対応、庶務、電話応対、文書等の作成・発送、補助金・調査票集計等に関する事務補助等)

募集人数

若干名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 周囲と協調して仕事ができること。
  • 明るく積極的に業務に取り組む意欲があること。
  • パソコン(一太郎、Excel、Word)の操作ができること。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、御了承ください。

  • 国家公務員法38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣言を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
(原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。)

勤務時間

@8時30分 〜 17時15分
A9時00分 〜 17時45分
(いずれも昼休み12時00分〜13時00分)
配属先の業務内容等を勘案の上、採用時にいずれかに決定いたします。
※若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

日給8,350円〜12,070円(※)(学歴・職歴等を考慮)
その他、賞与・通勤手当等(※)支給、退職金制度あり(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入
※ 日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
 また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
 なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

令和3年1月27日(水)必着で履歴書をお送りください。
書類選考の上、面接を行う場合には、面接日時をご連絡します。
それ以外の方については特段連絡いたしませんのでご留意ください。
なお、応募書類につきましては、返却いたしませんので、予めご了承ください。(当方で責任を持って廃棄いたします。)

連絡先

TEL 03−5253−1111(代表)
〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
 厚生労働省社会・援護局書記室 担当:大江、平田(内線2806)

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

一般行政事務補助
(受付、来客・電話応対、資料の作成・確認・整理、データ入力など)

募集人員

5名程度

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 積極的に業務に取り組む意欲があること。(行政事務未経験可)
  • パソコン(Excel、Word、電子メール等)の基本操作ができること。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、御了承ください。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和3年4月1日〜 令和4年3月31日

  • 原則として採用後1ヶ月間は条件付採用期間となります。

勤務時間

担当する業務により異なり、次のいずれかとなります。
 @8時30分 〜 17時15分
 A9時00分 〜 17時45分
 昼休み 12時00分 〜 13時00分

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

日給:8,350円〜12,070円(※)(学歴・職歴等を考慮)
 その他、賞与、通勤手当等(※)支給、退職金制度あり(国家公務員 退職手当法による)、社会保険加入
※ 日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
 また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
 なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

  • 必要書類
    履歴書
  • 送付方法:「期間業務職員選考書類在中(令和3年4月1日採用分)」と朱書きした封筒を、下記書類送付先までお送りください(令和3年1月28日(木)必着)。
  • 書類選考の上、面接選考を行うこととなった方のみ、面接日時等を連絡させていただきます。
  • 応募書類につきましては返却致しませんので、予め御了承ください。(当方で責任を持って廃棄いたします。)

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課 担当:岡本
 TEL:03−5253−1111(内線:3014)

非常勤職員(期間業務職員(慰霊事業補助員))採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(援護関係)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

慰霊事業の事務補助(受付、電話応対、文書等の作成等)、
海外等で実施する戦没者慰霊事業への派遣参加等

募集人員

若干名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 周囲と協調して仕事ができること。
  • 明るく積極的に業務に取り組む意欲があること。
  • パソコン(一太郎、Excel、Word)の操作ができること。
  • ロシア、南太平洋諸国等への年複数回の出張(各1〜4週間)が可能なこと。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、ご了承ください。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和3年4月1日〜令和4年3月31日
 ※ 原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。

勤務時間

9時00分 〜 17時45分(うち、昼休憩1時間)
 ※若干の超過勤務を要する場合があります。

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

日給8,350円〜12,070円(学歴・職歴等を考慮の上決定)
その他 賞与、通勤手当支給(※)、退職金制度有り(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入
(※)日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25 年法律第95 号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当等の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

募集方法

以下の宛先まで履歴書を郵送してください。(1月12日(火)必着)
書類選考の上、面接日時等をご連絡いたします。
なお、応募書類につきましては返却いたしませんので、予めご了承ください。(選考後、当方で責任を持って廃棄いたします。)

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省社会・援護局事業課事業推進室 担当:大賀(おおが)
 TEL:03−5253−1111(内線:3477)

非常勤職員(期間業務職員(ロシア語通訳))採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(援護関係)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

  • ロシア語の通訳 及び ロシア語資料の翻訳(手書き、筆記体文書含む)
  • 職員の海外出張への同行

募集人員

若干名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 積極的に業務に取り組む意欲があること。
  • ロシア語が堪能で、ロシア語検定テルキ第3レベル以上、ロシア語能力検定第1級、ロシア語通訳案内士のいずれかの資格、または同等程度の能力があること。
  • パソコン(一太郎、Excel、Word)の操作が堪能なこと。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、ご了承ください。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和3年4月1日〜令和4年3月31日
 ※ 原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。

勤務時間

9時00分 〜 17時45分(うち、昼休憩1時間)
 ※若干の超過勤務を要する場合があります。

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

日給12,540円〜13,110円(学歴・職歴等を考慮の上決定)
その他 賞与、通勤手当支給(※)、退職金制度有り(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入
(※)日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25 年法律第95 号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当等の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

募集方法

以下の宛先まで履歴書、職務経歴書及びロシア語検定、ロシア語能力検定、ロシア語通訳案内士等の各種検定・資格の合格証明書(写)を郵送してください。(1月12日(火)必着)
書類選考の上、面接日時等をご連絡いたします。
なお、応募書類につきましては返却いたしませんので、予めご了承ください(選考後、当方で責任を持って廃棄いたします)。

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省社会・援護局事業課事業推進室 担当:大賀(おおが)
 TEL:03−5253−1111(内線:3477)

非常勤職員(期間業務職員(中国語通訳))採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(援護関係)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

中国語の通訳及中国語資料の翻訳

募集人員

中国語通訳1名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 積極的に業務に取り組む意欲があること。
  • 中国語が堪能で、中国語検定1級または日本語能力試験1級、またはそれに準ずる資格を有すること(中国語の電話・来訪者応対、中国語資料の翻訳等)。
  • パソコン(一太郎、Excel、Word)の操作が堪能なこと。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、ご了承ください。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和3年4月1日〜令和4年3月31日
 ※ 原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。

勤務時間

9時00分 〜 17時45分(うち、昼休憩1時間)
 ※ 若干の超過勤務を要する場合があります。

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

日給12,540円〜13,110円(職歴等を考慮の上決定)
その他 賞与、通勤手当支給(※)、退職金制度あり(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入
(※)日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25 年法律第95 号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当等の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

以下の宛先まで履歴書、職務経歴書及び中国語検定・日本語能力試 験・新旧HSK・ 通訳案内士等の各種検定・資格の合格証明書(写) を郵送してください。(1月12日(火)必着)
なお、応募書類につきましては返却いたしませんので、予めご了承ください(選考後、当方で責任を持って廃棄いたします)。

面接等

書類選考の上、面接試験及び翻訳試験により合否を決定します。
書類選考合格者には、面接日時等を電話又はメールで個別にご連絡します。

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省社会・援護局援護企画課中国残留邦人等支援室
担当:庶務係 神(じん)
TEL:03−5253−1111(内線:3462)

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(援護関係)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

一般行政事務補助(受付、電話応対、文書等の作成等)

募集人員

10名程度

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 周囲と協調して仕事ができること。
  • 明るく積極的に業務に取り組む意欲があること。
  • パソコン(一太郎、Excel、Word)の操作が堪能なこと。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、ご了承ください。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和3年4月1日〜令和4年3月31日
 ※ 原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。

勤務時間

9時00分 〜 17時45分(うち、昼休憩1時間)
(一部の業務については8時30分〜17時15分)
 ※ 若干の超過勤務を要する場合があります。

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

日給8,350円〜12,070円(学歴・職歴等を考慮の上決定)
その他 賞与、通勤手当支給(※)、退職金制度有り(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入
(※)日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25 年法律第95 号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当等の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

以下の宛先まで履歴書を郵送してください。(1月12日(火)必着)書類選考の上、面接日時等をご連絡いたします。
なお、応募書類につきましては返却いたしませんので、予めご了承ください。(選考後、当方で責任を持って廃棄いたします。)

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
 厚生労働省社会・援護局援護企画課
 担当:迫田(さこだ)(内線3403)
    片岡(かたおか)(内線3407)
 TEL:03−5253−1111

期間業務職員採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(社会福祉分野)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

調査専門員(研究・教育補助者相当)

  • 自殺の実態および自殺対策に関する調査研究及び関係データの把握・整理・分析に関する業務
  • その他自殺対策の推進に必要な業務の補助等

募集人員

若干名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 大学卒業又は同等程度の学力を有すると認められるもの。
  • 社会科学分野(社会学、経済学、応用統計学)、公衆衛生分野等に関する業務の従事経験、又は、大学等において履修していること。
  • 自殺対策に関心があること。
  • パソコン(Excel、Word、PowerPoint)の操作ができること。

なお、国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者は応募できませんので、ご了承ください。

任期予定期間

令和3年2月1日から令和3年3月31日まで
原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。)
任期満了後、任期を付した再採用の可能性があります(条件あり))

勤務時間

9時30分〜18時15分(休憩時間:12時00分〜13時00分)
 ※若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日 (完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

日給8,350円 〜 12,010円(学歴・職歴等による)
その他、通勤手当支給(当方規定による)、社会保険加入

応募方法

令和3年1月8日(金)必着で履歴書及び職務経歴書をお送り下さい。
書類選考の上、面接を行う場合には、面接日時をご連絡します。
それ以外の方については特段連絡いたしませんのでご留意ください。
なお、応募書類につきましては、返却いたしませんので、予めご了承ください。(当方で責任を持って廃棄いたします。)

連絡先

TEL 03−5253−1111(代表)
〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省社会・援護局書記室 担当:大江、平田(内線2806)

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(援護関係)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

一般行政事務補助(電話応対、文書等の作成、データ入力・確認等)

募集人員

若干名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 周囲と協調して仕事ができること。
  • 明るく積極的に業務に取り組む意欲があること。
  • パソコン(一太郎、Excel、Word)の基本操作ができること。

なお、国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者は応募できませんので、ご了承ください。

任用予定期間

令和3年2月1日 〜 令和3年3月31日

  • 任期満了後、任期を付した再採用の可能性あり(条件あり)
  • 原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。

勤務時間

9時00分〜17時45分(昼休み1時間)
 ※若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

日給8,350円〜12,010円(学歴・職歴等を考慮の上決定)
その他 通勤手当支給(当方規定による)、社会保険加入

応募方法

 以下の宛先まで履歴書(様式自由)を12月28日(月)必着で郵送してください。事前の電話連絡は不要です。書類選考の上、面接を行う場合は面接日時等をご連絡いたします。
 なお、応募書類につきましては返却いたしませんので、予めご了承ください(当方で、責任を持って廃棄いたします)。

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
 厚生労働省社会・援護局援護・業務課調査資料室 担当:山口
 TEL:03−5253−1111(内線:3455)

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(援護関係)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

一般行政事務補助(受付、電話応対、文書等の作成、旅費の支給等)

募集人員

若干名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 周囲と協調して仕事ができること。
  • 明るく積極的に業務に取り組む意欲があること。
  • パソコン(一太郎、Excel、Word)の操作が堪能なこと。
  • 旅費及び謝金関係業務の経験があること(SEABIS経験があればなお可)。

なお、国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者は応募できませんので、ご了承ください。

任用予定期間

令和3年1月1日 〜 令和3年3月31日
(原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。)

勤務時間

9時00分〜17時45分(昼休み12時00分〜13時00分)
※ 配属先により8時30分〜17時15分の場合あり
※ 若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

日給8,350円〜12,010円(学歴・職歴等を考慮の上決定)
その他 通勤手当支給(当方規定による)、社会保険加入

応募方法

以下の宛先まで履歴書を郵送してください。(12月11日(金)必着)書類選考の上、面接日時等をご連絡いたします。
なお、応募書類につきましては返却いたしませんので、予めご了承ください(当方で、責任を持って廃棄いたします)。

書類送付先
連絡先

〒100-8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
 厚生労働省社会・援護局援護企画課 担当:迫田(さこだ)
 TEL:03−5253−1111(内線:3403)

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 非常勤職員 > 非常勤職員(期間業務職員)採用情報

ページの先頭へ戻る