ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 非常勤職員 > 非常勤職員(期間業務職員)採用情報

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局保護課

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

○生活保護制度に関する調査・研究及び関連データの把握・整理・分析に関する業務の補助
○その他、必要に応じ行う生活保護制度の推進に必要な業務

募集人員

1名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 大学卒業又は同等程度の学力を有すると認められるもの。
  • 社会福祉施策の専攻及び社会福祉施策の調査研究に従事した経験があること。
  • パソコン(Excel、Word、PowerPoint)の操作ができること。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、御了承ください。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで
(原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。)

勤務時間

@ 9時00分 〜 17時45分
A 9時30分 〜 18時15分
(いずれも昼休み 11時30分 〜 12時30分)
※若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日・年末年始休み)

給与

日給9,480円〜(※)(学歴・職歴等を考慮の上決定)
その他 賞与、通勤手当等(※)支給、社会保険加入(ただし、健康保険については、加入要件を満たす場合、令和4年10月以降、国家公務員共済組合に加入)、退職金制度あり(国家公務員退職手当法による)
※日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
 また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
 なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

令和4年2月2日(水)必着で履歴書をお送りください。
書類選考の上、面接を行う場合には、面接日時をご連絡します。
それ以外の方については特段連絡いたしませんのでご留意ください。
なお、応募書類につきましては、返却いたしませんので、予めご了承ください。(当方で責任を持って廃棄いたします。)

連絡先

〒100−8916
 東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
 厚生労働省社会・援護局書記室  担当:河野、大江
 TEL:03−5253−1111(内線:2802)

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(社会福祉分野)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

一般行政事務補助
(受付・来客対応、庶務、電話応対、文書等の作成・発送、補助金・調査票集計等に関する事務補助等)

募集人員

若干名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 周囲と協調して仕事ができること。
  • 明るく積極的に業務に取り組む意欲があること。
  • パソコン(Excel、Word等)の操作ができること。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、御了承ください。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和4年4月1日 〜 令和5年3月31日
(原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。)

勤務時間

@ 8時30分から17時15分
A 9時00分から17時45分
(いずれも昼休み 11時30分 〜 12時30分)
配属先の業務内容等を勘案の上、採用時にいずれかに決定いたします。
※若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日(土・日・祝日・年末年始休み)
※土日祝日に勤務を要する場合があります

給与

日給8,350円〜12,070円(※)(学歴・職歴等を考慮の上決定)
その他 賞与、通勤手当等(※)支給、社会保険加入(ただし、健康保険については、加入要件を満たす場合、令和4年10月以降、国家公務員共済組合に加入)、退職金制度あり(国家公務員退職手当法による)
※日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
 また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
 なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

令和4年1月28日(金)必着で履歴書をお送りください。
書類選考の上、面接を行う場合には、面接日時をご連絡します。
それ以外の方については特段連絡いたしませんのでご留意ください。
なお、応募書類につきましては、返却いたしませんので、予めご了承ください。(当方で責任を持って廃棄いたします。)

書類送付先
連絡先

〒100−8916
 東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
 厚生労働省社会・援護局書記室管理係  担当:大江、河野
 TEL:03−5253−1111(内線:2806)

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

社会・援護局 

勤務先

厚生労働省社会・援護局(援護関係)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

一般行政事務補助(受付、電話応対、文書等の作成等)

募集人員

10名程度

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 周囲と協調して仕事ができること。
  • 明るく積極的に業務に取り組む意欲があること。
  • パソコン(一太郎、Excel、Word)の操作が堪能なこと。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、ご了承ください。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和4年4月1日 〜 令和5年3月31日
 ※ 原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。

勤務時間

9時00分 〜 17時45分(うち、昼休憩1時間)
(一部の業務については8時30分〜17時15分)
 ※ 若干の超過勤務を要する場合があります。

勤務日

週5日(土・日・祝日・年末年始休み)
※ 式典開催等のため、土日祝日に勤務を要する場合があります

給与

日給8,350円〜12,070円(※)(学歴・職歴等を考慮の上決定)
その他 賞与、通勤手当等支給(※)、退職金制度有り(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入(ただし、健康保険については、加入要件を満たす場合、令和4年10月以降、国家公務員共済組合に加入)
(※)日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25 年法律第95 号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当等の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

以下の宛先まで履歴書及び職務経歴書を郵送してください。(1月12日(水)必着)書類選考の上、面接日時等をご連絡いたします。 なお、応募書類につきましては返却いたしませんので、予めご了承ください。(選考後、当方で責任を持って廃棄いたします。)

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
 厚生労働省社会・援護局援護企画課
              担当:迫田(さこだ)
  TEL:03−5253−1111(内線3403)

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 非常勤職員 > 非常勤職員(期間業務職員)採用情報

ページの先頭へ戻る