ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 非常勤職員 > 非常勤職員(期間業務職員)採用情報

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

医薬・生活衛生局 

勤務先

厚生労働省医薬・生活衛生局食品基準審査課

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

食品等(農薬、動物用医薬品、飼料添加物、食品添加物、食品用器具容器包装(合成樹脂))の規格基準の設定に関する各種資料の作成に係る補助業務

募集人員

若干名

募集対象

以下の条件をすべて満たしている方

  • 薬剤師、獣医師、管理栄養士のいずれかの免許若しくは食品衛生監視員の任用資格を有する者(令和3年3月31日までに取得見込の者を含む)又は募集する職務内容を勘案し、これらの者と同等と認められる者(原則として、大学等において生物学、化学、栄養学、食品科学等の課程を修了した者で、農薬等の化学物質の毒性評価に関する実務経験が1年以上あるもの)
  • 積極的に業務に取り組む意欲があること。
  • パソコン(Word2010、Excel2010、一太郎等)の操作ができること。
    ※面接時にパソコンを使用した簡単な入力等を行っていただく予定としています。

なお、生計を一つにする者が食品関連企業(農薬等の製造、販売等を行う企業を含む。また、上記職務内容と明らかに利害関係がない場合を除く。)に従事している方、日本国籍を有しない方、国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない方、平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている方(心身耗弱を原因とするもの以外)は応募できませんので、ご了承ください。

任用予定期間

令和3年4月1日 〜 令和4年3月31日
(原則として採用後1か月間は条件付採用期間となります。)

勤務時間

9時30分 〜 18時15分
(昼休み 12時00分 〜 13時00分)
※若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

  • ○薬剤師、獣医師
    日給:11,970円〜14,860円
  • ○食品衛生監視員(国家資格を有している方)、管理栄養士 日給:10,510円〜12,070円
  • ○上記以外の方
    日給:10,410円〜12,070円

日給は学歴・職歴等を考慮の上決定
その他 賞与、通勤手当等(※)支給、退職金制度あり(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入
 ※ 日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
 また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
 なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

 

応募方法

事前に下記担当者へ電話連絡の上、学歴、職歴、資格等必要事項を記載し写真を貼付した履歴書を、2月3日(水)必着で郵送してください。
なお、携帯電話及び電子メールによる連絡が可能な場合は、履歴書に記載してください。
 ※応募の秘密については厳守いたします。また、応募書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

面接等

書類選考後、面接試験により合否を決定します。
書類選考合格者には、面接日時等を電話又はメールで個別にご連絡します。

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省医薬・生活衛生局食品基準審査課総務係 担当:山崎
TEL:03−5253−1111(内線:2485)

非常勤職員(技術専門職)採用情報

医薬・生活衛生局 

勤務先

厚生労働省医薬・生活衛生局食品基準審査課

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

@ 食品中の農薬等(農薬、動物用医薬品、飼料添加物)の規格基準の設定又は分析法の開発に関する各種資料の作成、情報の収集・分析等に係る補助業務
A 食品用の器具・容器包装の規格基準の設定又は分析法に関する各種資料の作成、情報収集・分析等に係る補助業務

募集人員

@ 若干名
A 若干名

募集対象

【@食品中の農薬等(農薬、動物用医薬品、飼料添加物)の規格基準の設定又は分析法の開発に関する各種資料の作成、情報の収集・分析等に係る補助業務】

以下の(1)〜(3)の条件をすべて満たしている方
(1)1.〜4.のいずれかの要件を満たす者

  • 1.医師、薬剤師又は獣医師の資格を有する者。
  • 2.医学、薬学、獣医学、毒性学、生化学、農芸化学、生物学、水産化学、有機化学、分析化学、生命化学、高分子化学など(以下「関連分野」という。)に関係する修士以上の学位を有する者。
  • 3.大学、企業、自治体及び研究機関での研究経験等を有し、農薬等の安全性に関する評価・分析に従事した経験を有する者。
  • 4.関連分野に関係する大学を卒業した者又はこれと同等以上の学力を有することが認められている者で、次のア及びイの要件を満たす者。
     ア 農薬等に関する科学的な専門知識を有していること。
     イ 農薬等の規格基準の設定等に必要な国内外の情報(英文情報を含む。)を収集し、その分析や要約作成ができること、又は関連分野において同種の業務経験(研究等を含む。)を有すること。

(2)原則として、関連分野に関係する職務経験3年以上(修士の学位を有する者は2年以上)あること。なお、医師、歯科医師、薬剤師又は獣医師の資格を有する者、関連分野に関係する博士の学位を有する者、農薬等の規格基準の設定に関する業務経験(研究等を含む。)があり、関連分野の英文情報の分析や要約の経験がある者についての職務経験年数は3年未満でも差し支えありません。

(3)積極的に業務に取り組む意欲があること。
※なお、本人又は生計を一つにする者が食品関連企業(農薬等の製造、販売等を行う企業を含む。また、上記職務内容と明らかに利害関係がない場合を除く。)に従事している方、国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない方、平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている方(心身耗弱を原因とするもの以外)は応募できませんので、ご了承ください。





【A 食品用の器具・容器包装の規格基準の設定又は分析法に関する各種資料の作成、情報収集・分析等に係る補助業務】

以下の(1)〜(3)の条件をすべて満たしている方
(1)1.〜4.のいずれかの要件を満たす者

  • 1.医師、薬剤師又は獣医師の資格を有する者。
  • 2.医学、薬学、獣医学、毒性学、化学、応用化学、有機化学、分析化学、生命化学、高分子化学、材料工学など(以下「関連分野」という。)に関係する修士以上の学位を有する者。
  • 3.大学、企業、自治体及び研究機関での研究経験等を有し、器具・容器包装のヒトへの安全性等に関する評価・分析に従事した経験を有する者。
  • 4.関連分野に関係する大学を卒業した者又はこれと同等以上の学力を有することが認められている者で、次のア及びイの要件を満たす者。
     ア 器具・容器包装に関する科学的な専門知識を有していること。
     イ 器具・容器包装のヒトへの安全性等に必要な国内外の情報(英文情報を含む。)を収集し、その分析や要約作成ができること、又は関連分野において同種の業務経験(研究等を含む。)を有すること。

(2)原則として、関連分野に関係する職務経験3年以上(修士の学位を有する者は2年以上)あること。なお、医師、歯科医師、薬剤師又は獣医師の資格を有する者、関連分野に関係する博士の学位を有する者、器具・容器包装のヒトへの安全性等に関する業務経験(研究等を含む。)があり、関連分野の英文情報の分析や要約の経験がある者についての職務経験年数は3年未満でも差し支えありません。

(3)積極的に業務に取り組む意欲があること。
※なお、本人又は生計を一つにする者が食品関連企業(食品用の器具・容器の製造、販売等を行う企業を含む。また、上記職務内容と明らかに利害関係がない場合を除く。)に従事している方、日本国籍を有しない方、国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない方、平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている方(心身耗弱を原因とするもの以外)は応募できませんので、ご了承ください。

任用予定期間

令和3年4月1日 〜 令和4年3月31日
(原則として、採用後1か月間は条件付採用期間となります。)
※採用日は応相談

勤務時間

9時30分 〜 18時15分
(昼休み 12時00分 〜 13時00分)
※若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)
※勤務日は応相談

給与

 日給:11,590円〜
ただし、学歴、職歴等を考慮の上、決定する。
 関連分野に関係する職務経験が8年以上 16,200円〜  関連分野に関係する職務経験が8年未満であっても、医師、歯科医師、薬剤師又は獣医師の資格を有する場合 12,590円〜
その他 賞与、通勤手当等(※)支給、退職金制度あり(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入
※ 日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
 また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
 なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

 事前に下記担当者へ電話連絡の上、以下の(1)及び(2)の書類を2月12日(金)必着で郵送してください。
(1)学歴、職歴、資格、英語能力等必要事項を記載し写真を貼付した履歴書
 ※英語能力について、英検、TOEIC等の受験経験がある方は、その成績等を記載してください。
 ※食品関連企業に従事した経験がある方は、その職歴をすべて記載してください。
 ※記載された内容については、後日その内容を証明する書類の提出を求める場合があります。
(2)志望動機及び自己の職務能力について記した小論文(800字程度)
なお、携帯電話及び電子メールによる連絡が可能な場合は、履歴書に記載してください。

※ 応募書類を封入した封筒の表面に「非常勤職員(技術専門職)応募書類在中」と朱書きしてください。 ※ 応募の秘密については厳守いたします。また、応募書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

面接等

書類選考後、面接試験により合否を決定します。
書類選考合格者には、面接日時等を電話又はメールで個別にご連絡します。

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省医薬・生活衛生局食品基準審査課総務係 担当:山崎
TEL:03−5253−1111(内線:2485)

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

医薬・生活衛生局 

勤務先

厚生労働省 医薬・生活衛生局(生活衛生・食品安全企画課、食品基準審査課、食品監視安全課、生活衛生課、水道課)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 合同庁舎第5号館

職務内容

一般行政事務補助(受付、電話対応、申請書類審査事務、文書等作成・管理、データ入力、資料整理など)

募集人員

7名程度

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 積極的に業務に取り組む意欲があること
  • パソコン(一太郎、Excel、Word)の操作ができること。

なお、以下に該当する方は応募できません。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和3年4月1日 〜 令和4年3月31日
(原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。)

勤務時間

8時30分から18時15分のうち職務内容に応じ7時間45分 勤務
昼休み 12時30分〜13時30分(原則)
若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

 日給8,350円〜12,070円(※)(学歴・職歴等を考慮の上決定)
 その他 賞与、通勤手当等(※)支給、退職金制度あり(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入
※ 日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
 また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
 なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

志望動機を添えて、履歴書を令和3年1月27日(水)必着で郵送してください。

  • 封筒の表に「期間業務職員選考書類在中」と朱書きしてください。
  • 書類選考の上、面接日時等をご連絡いたします。
    なお、応募書類につきましては返却いたしません(当方で、責任 を持って廃棄いたします)。

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全企画課
担当:保田
TEL:03−5253−1111(内線2450)

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

医薬・生活衛生局 

勤務先

厚生労働省 医薬・生活衛生局(生活衛生課)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 合同庁舎第5号館

職務内容

一般行政事務補助(受付、電話対応、申請書類審査事務、文書等作成・管理、データ入力、資料整理など)

募集人員

若干名

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 積極的に業務に取り組む意欲があること
  • パソコン(Excel、Word、PowerPoint)の操作ができること。

なお、以下に該当する方は応募できません。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和3年4月1日 〜 令和4年3月31日
(原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。)

勤務時間

8時30分から18時15分のうち職務内容に応じ7時間45分 勤務
昼休み 12時30分〜13時30分
若干の超過勤務を要する場合あり

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

 日給8,350円〜12,070円(※)(学歴・職歴等を考慮)
 その他 賞与、通勤手当等(※)支給、退職金制度あり(国家公務員退職手当法による)、社会保険加入
※ 日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律95号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
 また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
 なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

志望動機を添えて、履歴書を令和3年1月27日(水)必着で郵送してください。

  • 封筒の表に「期間業務職員選考書類在中」と朱書きしてください。
  • 書類選考の上、面接日時等をご連絡いたします。
    なお、応募書類につきましては返却いたしません(当方で、責任 を持って廃棄いたします)。

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課 担当:中川
TEL:03−5253−1111(内線2436)

非常勤職員(期間業務職員)採用情報

医薬・生活衛生局 

勤務先

厚生労働省医薬・生活衛生局(総務課、医薬品副作用被害対策室、医薬品審査管理課、化学物質安全対策室、血液対策課等)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

一般行政事務補助(受付、来客・電話応対、OA機器操作、文書作成・整理など)

募集人員

10名程度

募集対象

以下の条件を満たしている方

  • 積極的に業務に取り組む意欲があること
  • パソコン(一太郎、Excel、Word等)の操作ができること。

なお、以下に該当する方は応募できませんので、御了承ください。

  • 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和3年4月1日 〜 令和4年3月31日
(原則として採用後1月間は条件付採用期間となります。)

勤務時間

8時30分から17時45分のうち職務内容に応じ7時間45分勤務
昼休み 12時00分〜13時00分

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

給与

 日給8,350円〜12,070円(※)(学歴・職歴等を考慮の上決定)
 その他 賞与、通勤手当等(※)支給、社会保険加入、退職金制度あり(国家公務員退職手当法による) ※ 日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)に定める俸給額に準じて算定した額を例示しています。
 また、通勤手当・期末手当・勤勉手当・超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与については、勤務の状況等に応じ、同法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
 なお、任期中に同法及び同規則が改正され俸給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

応募方法

履歴書を1月26日(火)必着で下記担当者あて郵送して下さい。
書類選考の上、面接日時等をご連絡いたします。
なお、応募書類につきましては返却いたしませんので、予めご了承ください(当方で、責任を持って廃棄いたします)。

書類送付先
連絡先

〒100−8916
 東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
 厚生労働省医薬・生活衛生局書記室  担当:篠原、久保田
 TEL:03−5253−1111(内線:2704)

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 非常勤職員 > 非常勤職員(期間業務職員)採用情報

ページの先頭へ戻る