ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 非常勤職員 > 大臣官房会計課 > 期間業務職員採用情報

期間業務職員採用情報

大臣官房会計課(期間業務職員)  

勤務先

厚生労働省大臣官房会計課ヘルスケア推進室(健康相談室)

勤務地

東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館

職務内容

メンタルヘルス相談スタッフ(非常勤)
 (1)厚生労働省職員用診療室における
  @日常的なメンタルヘルス相談に関すること
  A発症者の早期回復支援に関すること
  B病気休暇取得者等の職場復帰・再発防止支援に関すること
  Cストレスチェック業務に関すること
  Dこころの健康に関する普及啓発に関すること 等
 (2)地方出張あり
 ※体制の状況等によっては、雇用期間中に担当業務の変更(当室の定める業務)がある。

募集人員

1名

募集対象

以下の条件を満たしている方
 1.精神保健福祉士又は公認心理師の資格を有していること。
 2.パソコン(Excel、Word、PowerPoint、電子メール等)の基本操作ができること。
なお、以下に該当する方は応募できませんので、御了承下さい。
 1.国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
 2.平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

任用予定期間

令和6年8月1日〜 令和7年3月31日
※原則として、採用後1月間は条件付採用期間となります。
※勤務状況の評価を行い、基準を満たした場合は再採用される可能性があります。

勤務時間

9時00分 〜 17時45分
(昼休み 12時00分 〜 13時00分)
※ 業務の都合により、若干の超過勤務を要する場合があります。

勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、年末年始、祝日休み)

給与等

(1)日給 ※1
 11,690円〜(学歴・職歴等を考慮の上決定(例:採用時の経験年数20年の場合、概ね14,100円))
(2)手当に相当する給与 ※2
 期末・勤勉手当、通勤手当、超過勤務手当及び休日給の各手当に相当する給与を支給
※1 日給額については、一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号、以下「給与法」という。)に定める棒給額に準じて算定した額を例示しています。
※2 勤務の状況等に応じ、給与法及び人事院規則の規定に準じて算定した額を支給します。
※3 任期中に給与法及び人事院規則が改正され棒給額・手当額の改定が行われる場合については、日給額及び手当に相当する額についても変更する場合があります。

退職手当

あり(一定条件下で6月を超えて勤務した場合、国家公務員退職手当法が適用されます)。

加入保険等

雇用保険(ただし、国家公務員退職手当法が適用された場合、雇用保険は適用除外となります)、社会保険(ただし、健康保険については、加入要件を満たす場合、国家公務員共済組合に加入)。

応募方法

 事前に電話連絡の上、「期間業務職員選考書類在中(健康相談室)」と朱書きした封筒により、履歴書(顔写真添付)、職務経歴書(職務経験がない場合は不要)及び精神保健福祉士又は公認心理師であることを証明するもの(写:A4サイズ)をお送りください。
 (令和6年7月8日(月)必着
書類選考の上、面接日時(同月17日(水)予定)等をご連絡いたします。
 なお、応募書類につきましては返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。(選考後、当方で責任を持って廃棄いたします。)

書類送付先
連絡先

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省大臣官房会計課ヘルスケア推進室総務係 尾崎・大場・坪郷
TEL:03−5253−1111(内線:7229)

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 非常勤職員 > 大臣官房会計課 > 期間業務職員採用情報

ページの先頭へ戻る