ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 労働安全衛生法に基づく新規化学物質関連手続きについて > 労働安全衛生法に基づく新規化学物質関連手続きの方法(フローチャート)

労働安全衛生法に基づく新規化学物質関連手続きの方法(フローチャート)

新規化学物質を製造/輸入する計画がある
   
      YES
基準に定める試験研究のための製造
/輸入に該当するか?
 
―― ――――
   
  NO
製品やサンプルとして輸入する場合で、
一定の要件に該当するか?
YES
―→
届出の必要なし
  NO
  YES
―― ――――
安衛法の既存化学物質に該当するか? 
  NO    
労働者が当該物質にさらされないための
一定の要件を満たしているか?
YES
―→
厚生労働大臣
あて確認申請
  NO    
海外などで既に有害性がない旨の知見等
が得られているか?
YES
―→
厚生労働大臣
あて確認申請
 
  NO    
予定される年間の製造/輸入量が100kg
以下であるか?
YES
―→
少量新規化学
物質確認申請
  NO    
有害性の調査対象とすることが困難な
化学物質であるか?
YES
―→
個別にご相談
ください
  NO    
新規化学物質の届出
   

注:平成24年11月12日付けで高分子化合物製造・輸入報告制度が廃止されたため、この図からその部分を削除しました。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 労働安全衛生法に基づく新規化学物質関連手続きについて > 労働安全衛生法に基づく新規化学物質関連手続きの方法(フローチャート)

ページの先頭へ戻る