ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 母子家庭等関係 > 平成18年度全国母子世帯等調査結果報告 > 2 ひとり親世帯になった時の親及び末子の年齢

2 ひとり親世帯になった時の親及び末子の年齢

2 ひとり親世帯になった時の親及び末子の年齢

(1)親の年齢

ア 母の平均年齢は 33.9 歳であり、前回調査と比べ 0.4 歳上昇している。年齢階級別でみると「30〜39歳」が最も多く、「20〜29歳」がこれに次いでいる。

イ 父の平均年齢は 37.4 歳であり、前回調査と比べ 0.9 歳低下している。年齢階級別でみると母子世帯と同様「30〜39歳」が最も多く、「40〜49歳」がこれに次いでいる。

表2−(1)−1 母子世帯になった時の母の年齢階級別状況
  総  数 20歳未満 20〜29歳 30〜39歳 40〜49歳 50〜59歳 60歳以上 不詳 平均年齢
平成15年 (100.0) (0.9) (28.8) (42.0) (17.0) (1.9) (0.4) (8.8) 33.5歳
平成18年                  
総 数 1,517
(100.0)
11
(0.7)
403
(26.6)
701
(46.2)
283
(18.7)
25
(1.6)
3
(0.2)
91
(6.0)
33.9歳
死 別 147
(100.0)
-
(  -  )
12
(8.2)
65
(44.2)
58
(39.5)
10
(6.8)
-
(  -  )
2
(1.4)
39.0歳
生 別 1,359
(100.0)
11
(0.8)
389
(28.6)
633
(46.6)
224
(16.5)
15
(1.1)
3
(0.2)
84
(6.2)
33.3歳
表2−(1)−2 父子世帯になった時の父の年齢階級別状況
  総数 20歳未満 20〜29歳 30〜39歳 40〜49歳 50〜59歳 60歳以上 不詳 平均年齢
平成15年 (100.0) (  -  ) (16.5) (36.3) (27.5) (11.0) (1.1) (7.6) 38.3歳
平成18年                  
総 数 199
(100.0)
-
(  -  )
39
(19.6)
75
(37.7)
61
(30.7)
15
(7.5)
-
(  -  )
9
(4.5)
37.4歳
(2)末子の年齢

ア 末子の平均年齢をみると、母子世帯では 5.2 歳となっている。また、生別世帯の平均は 4.9 歳となっている。

イ 一方、父子世帯の末子の平均年齢は 6.2 歳となっており、母子世帯と比べ 1.0 歳高い。

表2−(2)−1 母子世帯になった時の末子の年齢階級別状況
  総  数 0〜2 歳 3〜5 歳 6〜8 歳 9〜11歳 12〜14歳 15〜17歳 18・19歳 不 詳 平均年齢
平成15年 (100.0) (37.0) (21.2) (14.5) (9.0) (6.2) (2.4) (0.6) (9.1) 4.8歳
平成18年                    
総 数 1,517
(100.0)
471
(31.0)
377
(24.9)
211
(13.9)
152
(10.0)
108
(7.1)
50
(3.3)
4
(0.3)
144
(9.5)
5.2歳
死 別 147
(100.0)
27
(18.4)
37
(25.2)
21
(14.3)
20
(13.6)
19
(12.9)
16
(10.9)
2
(1.4)
5
(3.4)
7.4歳
生 別 1,359
(100.0)
442
(32.5)
339
(24.9)
188
(13.8)
132
(9.7)
89
(6.5)
34
(2.5)
2
(0.1)
133
(9.8)
4.9歳
表2−(2)−2 父子世帯になった時の末子の年齢階級別状況
  総  数 0〜2 歳 3〜5 歳 6〜8 歳 9〜11歳 12〜14歳 15〜17歳 18・19歳 不詳 平均年齢
平成15年 (100.0) (30.2) (21.4) (13.7) (9.9) (10.4) (6.6) (2.2) (5.6) 6.2歳
平成18年                    
総 数 199
(100.0)
39
(19.6)
57
(28.6)
40
(20.1)
28
(14.1)
17
(8.5)
7
(3.5)
-
(  -  )
11
(5.5)
6.2歳

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 母子家庭等関係 > 平成18年度全国母子世帯等調査結果報告 > 2 ひとり親世帯になった時の親及び末子の年齢

ページの先頭へ戻る