MENU

厚生労働省

文字サイズ

いちはやく189「だれか」じゃなくて「あなた」から

児童虐待防止月間について

11月は「児童虐待防止推進月間」です

たたかれていい子どもなんて、いないんだよ。

~子どもの権利が尊重される子育ての実現のために~

厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図るため、集中的な広報・啓発活動を実施しています(平成16年度から実施)。

映画「189」

映画『189』公式サイト

みんなで知ろう 児童虐待の現状

児童虐待は社会全体てかかわり、解決していく問題です。

児童虐待による死亡事例は年間70件を超えています。

※子ども虐待による死亡事例等の検証結果等について(第17次報告)

年間70件以上、単純計算すると、5日間に1人の子どもが命を落としていることになります

児童虐待とは

  • 身体的虐待
    身体的虐待

    殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、 溺れさせる など

  • 性的虐待
    性的虐待

    子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など

  • ネグレクト
    ネグレクト

    家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など

  • 心理的虐待
    心理的虐待

    言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(面前DV) など

子どもや保護者のこんなサインを見落としていませんか?

子どもについて
いつも子どもの泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴り声がする
不自然な傷や打撲のあとがある
衣類やからだがいつも汚れている
表情が乏しい、活気がない
夜遅くまで一人で遊んでいる
保護者について
地域などと交流が少なく孤立している
小さい子どもを家においたまま外出している
子どもの養育に関して拒否的、無関心である
子どものけがについて不自然な説明をする
子どもや保護者のこんなサインを見落としていませんか?

児童虐待かもと思ったら、すぐにお電話ください

〜あなたの1本の電話で救われる子供がいます〜

  • お住まいの地域の児童相談所につながります。
  • 通告・相談は匿名で行うことも可能です。
  • 通告・相談をした人やその内容に関する秘密は守られます。
  • ※一部のIP電話からはつながりません。

こんなときにはすぐにお電話ください。

虐待を受けているかもしれない子どもがいたら189にお電話ください。児童相談所から専門家が対応いたします。

相談窓口一覧 相談窓口(児童相談所)

全国の児童相談所の所在地、電話番号の確認ができます。
携帯版ホームページでも、全国の児童相談所をご案内しています。

出産や子育てに悩んだ時は、こちらにお電話ください。

相談窓口一覧 相談窓口(児童相談所)

●24時間子供SOSダイヤル(文部科学省)

●子どもの人権110番(法務省)

電話番号
0120-0-78310なやみいおう
受付時間
24時間受付(年中無休)

いじめやその他の子どものSOS全般について、子どもや保護者などが夜間・休日を含めて24時間いつでも相談できる、都道府県及び指定都市教育委員会などによって運営されている、全国共通のダイヤルです。

電話番号
0120-007-110
受付時間
平日8:30〜17:15 ※土・日・祝日・年末年始は休み

「いじめ」や虐待など子どもの人権問題に関する専用相談電話です。
※一部IP電話からは接続できません。
※接続できない場合はこちらの電話番号をご利用ください。
(通話料有料)

各種広報・啓発の取り組み 令和3年度「児童虐待防止推進月間」 ポスター・リーフレット

令和3年度「児童虐待防止推進月間」のポスター・リーフレットの作製をしました。
都道府県・市区町村・学校・警察・その他関係機関、関係団体などに幅広く配布し、啓発に活用しています。 ※画像をクリックいただくと、PDFファイルをご覧いただけます。

■B2ポスター

ポスター

■リーフレット(A4)

■A3ポスター