ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 患者調査 > 平成26年 患者調査(傷病分類編) > 1 患者調査の概要

1 患者調査の概要

調査の目的及び沿革

 この調査は、病院及び診療所(以下「医療施設」という。)を利用する患者について、その属性、入院・来院時の状況及び傷病名等の実態をを明らかにし、併せて地域別患者数を推測することにより医療行政の基礎資料を得ることを目的とした。
 その前身は昭和23年11月に1週間にわたって実施された「施設面からみた医療調査」である。その後、おおむね毎年調査が実施され、昭和28年に「患者調査」となった。
 患者調査は、患者の診療録の内容に基づく1日調査として毎年実施されたが、昭和59年からは、調査内容を充実し地域別表章が可能となるよう客体数を拡大するとともに、調査を3年に1回、医療施設静態調査と同時期に実施することとなった。
 平成5年調査からは、病院の入院患者及び病院の退院患者の状況を二次医療圏別に表すことが可能となっている。

調査設計の推移

昭和59年 昭和62年 平成2年 平成5年 平成8年 平成11年 平成14年 平成17年 平成20年 平成23年 平成26年
調査対象施設数 6,053 9,941 12,054 13,732 13,519 13,348 13,763 13,675 13,634 13,423 13,573
病院 2,377 3,080 5,086 6,865 6,649 6,463 6,452 6,594 6,543 6,428 6,402
入院 6,649 6,463 6,452 6,594 6,543 6,428 6,402
外来 3,172 3,076 3,076 3,189 3,226 3,303 3,363
一般診療所 2,905 5,875 5,973 5,884 5,879 5,902 6,037 5,806 5,825 5,738 5,893
歯科診療所 771 986 995 983 991 983 1,274 1,275 1,266 1,257 1,278
   
客体数(万人)  
病院 入院・外来 67.5 95.4 131.4 235.3 179.5 203.8 197.3 212.8 204.7 202.5 199.5
退院 17.5 24.0 25.5 58.5 63.5 78.7 82.8 92.5 95.4 101.0 104.9
一般診療所 入院・外来 15.9 30.7 30.0 29.1 29.1 26.0 24.2 27.7 28.0 28.3 27.5
退院 0.9 1.5 1.3 1.4 1.3 1.3 1.0 1.1 1.3 1.0 0.9
歯科診療所 外来 2.1 2.7 2.5 2.3 2.2 1.9 2.3 2.8 2.7 2.7 2.7
   
傷病分類(※) ICD−9 ICD−9 ICD−9 ICD−9 ICD−10 ICD−10 ICD−10 ICD−10 ICD−10
(2003)
ICD−10
(2003)
ICD−10
(2003)
   
抽出率 病院 入院 2.5/10 3/10 5/10 7/10 7/10 7/10 7/10 7.3/10 7.5/10 7.6/10 7.6/10
外来 2.5/10 3/10 3.3/10 7/10 3.3/10 3.3/10 3.3/10 3.8/10 3.9/10 3.9/10 4.0/10
一般診療所 4/100 7.5/100 7.5/100 7.5/100 7.5/100 7/100 7/100 6.5/100 6.4/100 6.3/100 6.3/100
歯科診療所 2/100 2/100 2/100 2/100 2/100 1.6/100 2/100 2/100 2/100 1.9/100 1.9/100
   
表章可能区分 病院 入院 都道府県 都道府県 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏
外来 都道府県 都道府県 都道府県 二次医療圏 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県
一般診療所 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県
歯科診療所 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県
(退院票)病院 都道府県 都道府県 都道府県 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏 二次医療圏
(退院票)一般診療所 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県 都道府県
  • ※ 世界保健機関の「国際疾病、傷害及び死因統計分類(ICD)」に基づき分類。
  • ※ 平成23年の調査では、東日本大震災の影響により、宮城県の石巻医療圏(石巻市、東松島市、女川町)、気仙沼医療圏(気仙沼市、南三陸町)及び福島県の医療施設については調査を実施していない。

調査の期日

 調査各年の10月の3日間(火曜日〜木曜日)のうち医療施設ごとに指定した1日とした。
 なお、診療所については、平成17年から休診の多い木曜日を除外し、火曜日,水曜日,金曜日とした。
 また、退院患者については、調査各年の9月1日〜30日までの1か月間とした。

調査の方法

 医療施設の管理者が記入する方式によった。

調査の系統

 調査の系統

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 患者調査 > 平成26年 患者調査(傷病分類編) > 1 患者調査の概要

ページの先頭へ戻る