ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 統計調査実施のお知らせ > 平成29年労働安全衛生調査(実態調査)のお願い

平成29年労働安全衛生調査(実態調査)のお願い

調査実施期間

 平成29年11月1日〜平成29年11月20日

調査の目的

 事業所が行っている安全衛生管理、労働災害防止活動及び安全衛生教育の実施状況等の実態並びにそこで働く労働者の仕事や職業生活における不安やストレス、受動喫煙等の実態について把握し、今後の労働安全衛生行政を推進するための基礎資料とすることを目的としています。

調査の対象

 事業所調査は、常用労働者10人以上を雇用する民営事業所から無作為に抽出した約1万4千事業所を調査対象とし、労働者調査はそれらの事業所で雇用されている常用労働者及び受け入れた派遣労働者の方約1万8千人を対象としています。

調査の方法

 事業所調査は、厚生労働省から調査対象事業所あてに調査票や返信用封筒などを郵送し、事業所において記入した後、厚生労働省あてに郵送します。
 労働者調査は、労働者調査も対象となっている調査対象事業所あてに事業所調査票と併せて個人調査票も郵送し、調査対象者が個人調査票に記入した後、事業所調査票と一緒に厚生労働省あてに郵送します。

調査結果の公表

 平成30年9月頃に概況として公表する予定です。その後、詳細を調査報告書として平成31年3月までに取りまとめます。この内容は厚生労働省ホームページに掲載します。
 すでに公表された調査結果は以下からご覧になれます。
 労働安全衛生に関する調査(過去の調査結果)

 調査票に記入された情報は統計以外の目的には絶対に使用しません。
 ご提出いただいた調査票は、厳重に管理されますので、他にもらしたりすることはありません。

問い合わせ先

厚生労働省政策統括官付参事官付
賃金福祉統計室 安全衛生第一係 
電話:03-5253-1111(内線7662、7663)
FAX:03-3502-2797

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 統計調査実施のお知らせ > 平成29年労働安全衛生調査(実態調査)のお願い

ページの先頭へ戻る