ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働政策全般 > NPOとの協働ホームページ > 3 厚生労働省におけるNPO法人との協働事業一覧 > 3 厚生労働省におけるNPO法人との協働事業一覧(事業詳細)

3 厚生労働省におけるNPO法人との協働事業一覧(事業詳細)

3 厚生労働省におけるNPO法人との協働事業一覧(事業詳細)

地域福祉・ホームレス対策等

1 事業名

地域福祉等推進特別支援事業

2 事業概要

災害時の要援護者支援、孤立死・徘徊等の予防、ボランティアの振興等の地域福祉等の推進のための先駆的・施行的取組に対する補助事業です。

3 事業受託の条件等

本事業は、「地域福祉推進のための先駆的・施行的事業」と「地域福祉活動等を活性化する事業」の2つに分けられます。

「地域福祉推進のための先駆的・施行的事業」は、地方自治体の委託又は補助を受けて実施することとなります。事業の実施に当たっては、最寄りの市区町村(市区町村の区域を越えて実施する場合は都道府県)へご相談ください。

「地域福祉活動等を活性化する事業」は、空き民家や商店街の空き店舗等を活用した活動拠点の整備や地域づくりのコーディネーターの配置等を行う「地域において支援を必要とする人々に対する福祉活動を活性化する取組」と、支援が必要な者に対して自立支援プランを策定し、関係機関への橋渡しや継続的な支援を行う「生活不安定者に対する自立支援の取組」について、市区町村が実施する事業ですが、事業の全部または一部をNPO法人等に委託して実施することができることとなっております。事業の実施に当たっては、最寄りの市区町村へご相談ください。

いずれの事業も、適切な事業運営が確保できることが事業の実施または受託の条件となっておりますが、詳細な条件等は地方自治体が定めることとなります。条件の例としては以下の様な内容が考えられます。

  • 必要な職員を配置しているなど本事業を実施するために必要な体制が確保できていること。
  • 事業を実施するに当たって、必要な専門的な知識・経験を有していること 等

4 予算額等

(単位:百万円)
予算額 対象NPO数 備考
22年度 23年度 24年度 22年度 23年度 24年度
合計 うちNPO
活用分
合計 うちNPO
活用分
合計 うちNPO
活用分
24,000の内数 24,000の内数 20,000の内数 20,000の内数 23,400の内数 23,400の内数 11
年度終了後に集計 年度終了後に集計 (22年度)事業349件中NPO委託11件
22年度、23年度はセーフティネット支援対策等事業費補助金の内数
24年度はセーフティネット支援対策等事業費補助金の内数として要求

5 問い合わせ先

社会・援護局地域福祉課地域福祉係03-5253-1111(内線2859)
事業を実施したい場合は、都道府県又は市町村の地域福祉担当課にお問い合わせ下さい。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働政策全般 > NPOとの協働ホームページ > 3 厚生労働省におけるNPO法人との協働事業一覧 > 3 厚生労働省におけるNPO法人との協働事業一覧(事業詳細)

ページの先頭へ戻る