ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 労働保険審査会 > 主な裁決例 > 平成22年度雇用保険関係

労働保険審査会

平成22年度雇用保険関係

裁決例1 [96KB]

 請求人に対する受給資格の決定を取り消す旨の処分について、行政手続法第8条に違反する瑕疵があるとして、原処分を取り消した事例

裁決例2 [95KB]

 請求人の離職理由は、「事業主から退職をするように勧奨を受けたこと」に該当するものと認められるとして、原処分を取り消した事例

裁決例3 [100KB]

 請求人の離職理由は、「期間の定めのある労働契約の更新により3年以上引き続き雇用されるに至った場合において当該労働契約が更新されないこととなったこと」に該当するものと認められるとして、原処分を取り消した事例

裁決例4 [101KB]

 請求人の離職理由は、「期間の定めのある労働契約の更新により3年以上引き続き雇用されるに至った場合において当該労働契約が更新されないこととなったこと」に該当するものと認められるとして、原処分を取り消した事例

裁決例5 [96KB]

 育児休業基本給付金について、制度の不知は、雇用保険法施行規則第101条の13第3項ただし書の「天災その他提出しなかったことについてやむを得ない理由があるとき」に該当するものではないとして、請求を棄却した事例

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 労働保険審査会 > 主な裁決例 > 平成22年度雇用保険関係

ページの先頭へ戻る