ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 生活習慣病を知ろう! > 心臓病ホームページへようこそ > 心臓病はなぜこわいの?

心臓病はなぜこわいの?


オオカミ:心臓病はなぜこわいの?
博士:突然の発作で倒れ、死んでしまうこともある オオカミイラスト

オオカミ
血液が行かなくなったら、心臓は止まってしまうのか?

博士
狭心症は短い発作だから、静かに休めば治るし、特効薬もある。だけど、心筋梗塞は心臓の血管の詰まりがもっと長く続いて、この間、血液が流れないので、心筋の細胞が壊れて死んでいくんだ。

アライグマ
ということは、人も死んじゃうの?

博士
心筋梗塞の発作で倒れても、すばやく心臓の専門医のところに運ばれればたいていは回復する。


博士:だれも見ていないところで倒れたり、一気に心臓の多くの細胞が壊れてしまう重い発作の場合には、死んでしまうこともあることがこわいんだね。
博士イラスト


 

狭心症
 
軽くて元にもどるタイプの虚血性心疾患。心臓の筋肉に一時的に血液が行かなくなることによって、胸痛の発作が起こる。心臓の筋肉が酸欠状態になって、ハアハアゼイゼイいっている状態。
〔痛みの発作〕発作的に"狭心痛"が起こる。胸の痛みというより、締めつけられるような、押しつぶされるような、息が詰まるような、しびれるようななど、人によってさまざまに表現される。速効性硝酸薬(ニトログリセリン)がよく効く。
〔胸痛の持続時間〕1〜15分。いちばん多いのは2〜3分。
〔胸痛が起こる誘因〕労作性狭心症の場合=急ぎ足、走る、坂道や階段を昇る、冷たい風にむかって歩く、家事、怒り、悲しみ、興奮、慣れない旅行、セックス、入浴、過食や過飲、冷たい飲み物、喫煙など、肉体的・精神的活動が高まった際に起こる。
安静狭心症の場合=はっきりした誘因がなく、睡眠中など安静時やごく軽い運動時に痛みが起こる。労作性の場合より、痛みは強く、長く持続する。
狭心症 冠動脈の内腔が、アテローム(コレステロールなどの沈着)によって狭くなり、心筋に十分な血液が送られず、酸欠状態になります。

心筋梗塞
 
冠動脈の内腔がふさがって血流が一定時間以上とだえ、その血流で養われていた心筋の部分の組織が壊れて死んでしまうもの。ほとんどの場合、急激に発症する。
〔痛みの発作〕突然の激しい胸痛で始まる。胸の中央部が痛むことが多いが、胸全体、みぞおちの部分、左肩や左腕、首や顎、右肩などに痛みがひびくことも多い。狭心症痛よりはるかに強い痛みで、速効性硝酸薬はほとんど効かず、死の恐怖感や不安をともなう。
〔発作の持続時間〕30分から数時間、ときには、数日にわたって断続的に痛むこともある。
〔発作の誘因〕労作性狭心症のような活動時に起こることは少なく、安静時や就寝中、日常の軽い動作のときに起こる。


心筋梗塞 狭くなった血管内腔に、さらに血栓(血液のかたまり)が詰まり、血流が途絶して、心筋が壊死に陥ります。
 
 




厚生労働省トップへ   生活習慣を知ろう!へ

心臓病ってどんな病気? 心臓病はなぜこわいの? 心臓病の人ってどれくらいいるの? 心臓病をチェックしてみよう
心臓病の検査って? 心臓病の予防法は? 心臓病の治療法は? リンク

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 生活習慣病を知ろう! > 心臓病ホームページへようこそ > 心臓病はなぜこわいの?

ページの先頭へ戻る