ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療安全対策 > 指定フォーマット(CSV形式ファイル)について

指定フォーマット(CSV形式ファイル)について

前ページ

【別添7−2】

医療安全対策ネットワーク整備事業(ヒヤリ・ハット事例収集事業)
指定フォーマット(CSV形式ファイル)について


ヒヤリ・ハット事例収集事業における指定フォーマット(CSV形式ファイル)は以下のとおりです。

注意点(改訂版に関する情報を含む。)
1. 「医薬品・医療用具・諸物品等情報」報告及び「重要事例情報」報告を、「記述情報」報告として統合することに伴い、指定フォーマット(CSV形式ファイル)の一部を変更しました。
a. 「医薬品・医療用具・諸物品等情報」報告の「医療用具(機器)、医薬品、諸物品に関連した事例」における「事例の内容」や「原因、改善点・防止対策に関する意見」等の記入欄を、「記述項目」の「事例の具体的な内容」、「事例が発生した背景・要因」及び「実施した、若しくは考えられる改善策」に集約しました。
b. 「記述情報」報告については、一部のコードによる情報を併せて入力することとしました。
2. 作成に当たっては「全般コード化情報」コード表及び「記述情報」コード・記述項目表を参照してください
3. 各フィールド(カラム)に入るコードは「全般コード化情報」コード表及び「記述情報」コード・記述項目表並びに「下表」を参照してください。
4. コードは決められた桁数で入力してください。(例:「010101」(6桁)を「10101」(5桁)にしないこと)
5. 1事例は254フィールド(カラム)です。
6. フィールド(カラム)内はダブルコーテーション("")で囲み、半角カンマ(,)で区切ります。
  [例;"","","","","","01","02","01","08","0300","","01","54","","思い込みがあった",""・・・]
7. 「全般コード化情報」コード表の「その他」等であって記述入力する場合(*印)は、全角のみで入力してください。(半角カタカナは絶対 使用しないでください。)
a. 入力時の文字は、日本語(Shift_JIS)コードを使用してください。
b. 記述入力する場合は、データ内に「改行」がある場合は「\n」に置き換えて報告してください。
c. 記述入力する場合は、データ内に「\」がある場合は「[\\」と2つ重ねて報告してください。
d. 「その他」の内容を記述入力する際は、「その他」コードを選択した上で入力してください。
8. 入力条件
a. 「入力条件」は、各フィールドに入力する際の「コード入力」や「記述入力」に関する仕様です。
b. 入力条件に固定値の設定がある場合は、当該文字を入力してください。
 フィールド番号3:「全般コード化情報」のみ及び「全般コード化情報+記述情報」の報告の場合は「1」、「記述情報」のみの報告の場合は「2」(半角数字)
 フィールド番号4:「全般コード化情報」のみ及び「全般コード化情報+記述情報」、及び「記述情報」のみの報告のいずれの場合も「ISEI」(半角英字)
 フィールド番号5:「全般コード化情報」のみ及び「全般コード化情報+記述情報」、及び「記述情報」のみの報告のいずれの場合も「3」(半角数字)
c. 「ブランク」は、入力があるとエラー扱いとされます。
d. 「任意」は、どのような入力もできるので、自由に使用してください。(半角カタカナは絶対使用しないでください。)
e. 「必須」は、入力がない場合にはエラー扱いとなります。
f. 「使用せず」は、内容の如何に関わらず、無視されます。
g. 「*記述」は、文字を入力してください。(注意点7.参照)
h. 「*条件必須」は、他のフィールドである特定のコードを選択した場合、必ず選択することを示します。(フィールド番号69参照)
  <与薬準備><処方・与薬><調剤・製剤管理等>の項目を選択した場合、コード表の<薬剤・製剤の種類>から当てはまる項目コード(140100〜140700,149900)から選択して入力してください。
i. 「選択必須」は、指定されたフィールドの範囲で、1つ以上入力がない場合にはエラー扱いとなります。(例:フィールド番号14〜30)
j. 「*セットで記述」は、指定されたフィールドの範囲すべてに入力がない場合はエラー扱いとなります。

フィールド番号 参考
excel
セル名
コード表等の項目名等 設定方法・選択コード 入力条件
全般呼コード化情報のみ報告の場合 「全般コード化情報」+「記述情報」の報告の場合 記述情報のみの報告の場合(新フォーマット)
1 A リザーブ:システムで使用するため空けておいてください(返却時に受理番号が記入されます) ブランク ブランク ブランク
2 B 20文字以内で、施設内での識別子を入力可能です 任意 任意 任意
3 C コード・記述区分 1 1 2
4 D 固定(ファイル識別子) ISEI ISEI ISEI
5 E 固定(バージョン) 4 4 4
6 F A《発生月》 コード表から選択 必須 必須 ブランク
7 G B《発生曜日》 B-1発生曜日 コード表から選択 必須 必須 必須
8 H B-2曜日区分 コード表から選択 必須 必須 必須
9 I C《発生時間帯》 コード表から選択 必須 必須 必須
10 J D《発生場所》 コード表から選択 必須 必須 必須
11 K 「その他」を選択した場合の内容 *記述 *記述 *記述
12 L E《患者の性別》 コード表から選択 必須 必須 ブランク
13 M F《患者の年齢》 コード表から選択 必須 必須 ブランク
14 N G《患者の心身状態》 選択必須
(複数選択可)
0100:意識障害 選択必須 選択必須 選択必須
15 O 0200:視覚障害
16 P 0300:聴覚障害
17 Q 0400:構音障害
18 R 0500:精神障害
19 S 0600:痴呆・健忘
20 T 0700:上肢障害
21 U 0800:下肢障害
22 V 0900:歩行障害
23 W 1000:床上安静
24 X 1100:睡眠中
25 Y 1200:せん妄状態
26 Z 1300:薬剤の影響下
27 AA 1400:麻酔中・麻酔前後
28 AB 7700:障害なし
29 AC 9000:不明
30 AD 9900:その他
31 AE 「その他」を選択した場合の内容 *記述 *記述 *記述
32 AF H《発見者》 コード表から選択 必須 必須 ブランク
33 AG 「その他」を選択した場合の内容 *記述 *記述 ブランク
34 AH I《当事者の職種》 選択必須
(複数選択可)
01:医師 選択必須 選択必須 選択必須
35 AI 02:歯科医師
36 AJ 03:助産師
37 AK 04:看護師
38 AL 05:准看護師
39 AM 06:看護助手
40 AN 07:薬剤師
41 AO 08:管理栄養士
42 AP 09:栄養士
43 AQ 10:調理師・調理従事者
44 AR 11:診療放射線技師
45 AS 12:臨床検査技師
46 AT 13:衛生検査技師
47 AU 14:理学療法士(PT)
48 AV 15:作業療法士(OT)
49 AW 16:言語聴覚士(ST)
50 AX 17:歯科衛生士
51 AY 18:歯科技工士
52 AZ 19:視能訓練士
53 BA 20:精神保健福祉士
54 BB 21:臨床心理士
55 BC 22:社会福祉士
56 BD 23:介護福祉士
57 BE 24:臨床工学技士
58 BF 25:児童指導員・保育士
59 BG 26:事務職員
60 BH 90:不明
61 BI 99:その他
62 BJ 「その他」を選択した場合の内容 *記述 *記述 *記述
63 BK J《当事者の職種経験年数》 J-1年数 コード表から選択 必須 必須 必須
64 BL J-2月数 コード表から選択 必須 必須 必須
65 BM K《当事者の部署配属年数》 K-1年数 コード表から選択 必須 必須 必須
66 BN K-2月数 コード表から選択 必須 必須 必須
67 BO L《ヒヤリ・ハットが発生した場面》 コード表から選択 必須 必須 ブランク
68 BP 「その他」を選択した場合の内容 *記述 *記述 ブランク
69 BQ 条件必須 コード(140100〜140700,149900)から選択 条件必須 条件必須 ブランク
70 BR   「その他」を選択した場合の内容 *記述 *記述 ブランク
71 BS 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
72 BT 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
73 BU 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
74 BV 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
75 BW 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
76 BX 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
77 BY 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
78 BZ 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
79 CA M《ヒヤリ・ハットの内容》 コード表から選択 必須 必須 ブランク
80 CB 「その他」を選択した場合の内容 *記述 *記述 ブランク
81 CC N《ヒヤリ・ハットが発生した要因》 連携 120800:歯科医師と歯科関連職の連携不適切     ブランク
82 CD 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
83 CE 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
84 CF 予備:将来使用予定のため空けておいてください ブランク ブランク ブランク
85 CG
《ヒヤリ・ハットが発生した要因》
当事者に関すること 確認 010100:確認が不十分であった N ヒヤリ・ハットが発生した要因(85カラム〜190カラム)の中から選択必須(複数選択可)

※ただし、
147〜155,
156〜165,
166〜173
はそれぞれの範囲内で1つのみ選択
N ヒヤリ・ハットが発生した要因(フィールド番号85〜190)の中から選択必須(複数選択可)

※ただし、
147〜155,
156〜165,
166〜173
はそれぞれの範囲内で1つのみ選択
ブランク
86 CH 019900:その他 ブランク
87 CI 観察 020100:観察が不十分であった ブランク
88 CJ 029900:その他 ブランク
89 CK 判断 030100:判断に誤りがあった ブランク
90 CL 039900:その他 ブランク
91 CM 知識 040100:知識が不足していた ブランク
92 CN 040200:知識に誤りがあった ブランク
93 CO 049900:その他 ブランク
94 CP 技術(手技) 050100:技術(手技)が未熟だった ブランク
95 CQ 050200:技術(手技)を誤った ブランク
96 CR 059900:その他 ブランク
97 CS 報告等 060100:忘れた ブランク
98 CT 060200:不十分であった ブランク
99 CU 060300:間違いであった ブランク
100 CV 060400:不適切であった ブランク
101 CW 069900:その他 ブランク
102 CX 身体的状況 070100:寝不足だった ブランク
103 CY 070200:体調が不良だった ブランク
104 CZ 070300:眠くなる薬を飲んでいた ブランク
105 DA 079900:その他 ブランク
106 DB 心理的状況 080100:慌てていた ブランク
107 DC 080200:イライラしていた ブランク
108 DD 080300:緊張していた ブランク
109 DE 080400:他のことに気を取られていた  ブランク
110 DF 080500:思い込んでいた ブランク
111 DG 080600:無意識だった ブランク
112 DH 089900:その他 ブランク
113 DI 当事者に影響を及ぼした環境等に関すること システム 110100:連絡・報告システムの不備 ブランク
114 DJ 110200:指示伝達システムの不備 ブランク
115 DK 110300:コンピュータシステムの不備 ブランク
116 DL 110400:作業マニュアルの不備 ブランク
117 DM 119900:その他 ブランク
118 DN 連携 120100:医師と看護職の連携不適切 ブランク
119 DO 120200:医師と技術職の連携不適切 ブランク
120 DP 120300:医師と事務職の連携不適切 ブランク
121 DQ 120400:医師間の連携不適切 ブランク
122 DR 120500:看護職間の連携不適切 ブランク
123 DS 120600:技術職間の連携不適切 ブランク
124 DT 120700:多職種間の連携不適切 ブランク
125 DU 129900:その他 ブランク
126 DV 記録等の記載 130100:字が汚かった ブランク
127 DW 130200:小さくて読みにくかった ブランク
128 DX 130300:記載の形式が統一されてなかった ブランク
129 DY 130400:記載方法がわかりにくかった ブランク
130 DZ 130500:記載漏れ ブランク
131 EA 139900:その他 ブランク
132 EB 患者の外見(容貌・年齢)
・姓名の類似
140100:患者の外見(容貌・年齢)、姓名の類似 ブランク
133 EC 勤務状況 150100:多忙であった ブランク
134 ED 150200:勤務の管理に不備 ブランク
135 EE 150300:作業が中断した ブランク
136 EF 150400:当直だった ブランク
137 EG 150500:当直明けだった ブランク
138 EH 150600:夜勤だった ブランク
139 EI 150700:夜勤明けだった ブランク
140 EJ 159900:その他 ブランク
141 EK 環境 160100:災害時だった ブランク
142 EL 160200:緊急時だった ブランク
143 EM 160300:コンピュータシステムがダウンしていた ブランク
144 EN 160400:照明が暗かった ブランク
145 EO 160500:床が濡れていた ブランク
146 EP 169900:その他 ブランク
147 EQ 医療用具(機器)・薬剤・設備等に関すること 医療用具(機器)・器具・医療材料

※147〜155から1つのみ選択
210100:欠陥品・不良品だった ブランク
148 ER 210200:故障していた
149 ES 210300:複数の規格が存在した
150 ET 210400:扱いにくかった
151 EU 210500:配置が悪かった
152 EV 210600:数が不足していた
153 EW 210700:管理が不十分だった
154 EX 210800:機器誤作動
155 EY 219900:その他
156 EZ 薬剤

※156〜165から1つのみ選択
220100:薬剤を入れる容器が似ていた ブランク
157 FA 220200:薬剤の色や形態が似ていた
158 FB 220300:薬剤名が似ていた
159 FC 220400:複数の規格が存在した
160 FD 220500:配置が悪かった
161 FE 220600:管理が悪かった
162 FF 220700:薬剤の性質上の問題
163 FG 220800:薬効が似ていた
164 FH 220900:薬剤の略号が似ていた
165 FI 229900:その他
166 FJ 諸物品

※166〜173から1つのみ選択
230100:欠陥品・不良品だった ブランク
167 FK 230200:故障していた
168 FL 230300:複数の規格が存在した
169 FM 230400:扱いにくかった
170 FN 230500:配置が悪かった
171 FO 230600:数が不足していた
172 FP 230700:管理が不十分だった
173 FQ 239900:その他
174 FR 施設・設備 240101:保守管理が不十分:電気系統 ブランク
175 FS 240102:保守管理が不十分:空調 ブランク
176 FT 240103:保守管理が不十分:衛生設備 ブランク
177 FU 240104:保守管理が不十分:通信設備 ブランク
178 FV 240105:保守管理が不十分:昇降設備 ブランク
179 FW 240199:その他の保守管理に関する問題 ブランク
180 FX 240200:施設構造物に関する問題 ブランク
181 FY 249900:施設構造物以外で施設・設備に関するその他の問題 ブランク
182 FZ   教育、訓練に関すること 教育・訓練 310100:教育・訓練が不十分だった ブランク
183 GA 310200:マニュアルに不備があった ブランク
184 GB 310300:カリキュラムに不備があった ブランク
185 GC 319900:その他 ブランク
186 GD 説明、対応に関すること 患者・家族への説明 410100:説明が不十分であった ブランク
187 GE 410200:説明に誤りがあった ブランク
188 GF 410300:患者・家族の理解が不十分であった ブランク
189 GG 419900:その他 ブランク
190 GH その他 その他 990000:その他     ブランク
191 GI

《ヒヤリ・ハットが発生した要因》
「019900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
192 GJ 「029900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
193 GK 「039900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
194 GL 「049900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
195 GM 「059900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
196 GN 「069900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
197 GO 「079900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
198 GP 「089900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
199 GQ 「119900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
200 GR 「129900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
201 GS 「139900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
202 GT 「159900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
203 GU 「169900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
204 GV 「219900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
205 GW 「229900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
206 GX 「239900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
207 GY 「240199その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
208 GZ 「249900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
209 HA 「319900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
210 HB 「419900その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
211 HC 「990000その他」の内容 *記述 *記述 ブランク
212 HD O《間違いの実施の有無及びヒヤリ・ハットの影響度》 コード表から選択 必須 必須 ブランク
213 HE P《備考》 P《備考》 *記述 *記述 ブランク
214 HF 【医療用具(機器)に関連した事例】 記述情報報告 リザーブ 使用せず 使用せず 使用せず
215 HG 医療用具(機器)の販売名 ブランク *セット
で記述
*セット
で記述
216 HH 医療用具(機器)の製造(輸入販売)業者名 ブランク
217 HI 事例の内容 使用せず 使用せず 使用せず
218 HJ 原因、改善点・防止対策に関する意見 使用せず 使用せず 使用せず
219 HK 【医薬品に関連した事例】 記述情報報告 リザーブ 使用せず 使用せず 使用せず
220 HL 関連した薬剤の販売名 ブランク *セット
で記述
*セット
で記述
221 HM 関連した薬剤の剤型 ブランク
222 HN 関連した薬剤の規格単位(含有量、濃度) ブランク
223 HO 本来投与すべき薬剤の販売名 ブランク *セット
で記述
*セット
で記述
224 HP 本来投与すべき薬剤の剤型 ブランク
225 HQ 本来投与すべき薬剤の規格単位(含有量、濃度) ブランク
226 HR 事例の内容 使用せず 使用せず 使用せず
227 HS 原因、改善点・防止対策に関する意見 使用せず 使用せず 使用せず
228 HT 備考 使用せず 使用せず 使用せず
229 HU 【諸物品に関連した事例】 記述情報報告 リザーブ 使用せず 使用せず 使用せず
230 HV 諸物品の販売名 ブランク *セット
で記述
*セット
で記述
231 HW 諸物品の製造(輸入販売)業者名 ブランク
232 HX 事例の内容 使用せず 使用せず 使用せず
233 HY 原因、改善点・防止対策に関する意見 使用せず 使用せず 使用せず
234 HZ 【記述項目】 記述情報報告 事例の具体的な内容 ブランク 必須 必須
235 IA 事例が発生した背景・要因 ブランク 必須 必須
236 IB 実施した、若しくは考えられる改善案 ブランク 必須 必須
237 IC 施設任意(施設で自由に使用できます。) 任意 任意 任意
238 ID 施設任意(施設で自由に使用できます。) 任意 任意 任意
239 IE 施設任意(施設で自由に使用できます。) 任意 任意 任意
240 IF 施設任意(施設で自由に使用できます。) 任意 任意 任意
241 IG 施設任意(施設で自由に使用できます。) 任意 任意 任意
242 IH 施設任意(施設で自由に使用できます。) 任意 任意 任意
243 II 施設任意(施設で自由に使用できます。) 任意 任意 任意
244 IJ 施設任意(施設で自由に使用できます。) 任意 任意 任意
245 IK 施設任意(施設で自由に使用できます。) 任意 任意 任意
246 IL 施設任意(施設で自由に使用できます。) 任意 任意 任意
247 IM 【事例のカテゴリー】 《事例に関連した診療科》 コード表から選択 ブランク 必須 必須
248 IN 「その他」を選択した場合の内容 ブランク *記述 *記述
249 IO 《内容》 コード表から選択 ブランク 必須 必須
250 IP 「その他」を選択した場合の内容 ブランク *記述 *記述
251 IQ 【医療用具(機器)に関連した事例】 記述情報報告 医療用具(機器)の購入年
西暦表記(数字4桁)
ブランク *記述 *記述
252 IR 【諸物品に関連した事例】 記述情報報告 諸物品の購入年
西暦表記(数字4桁)
ブランク *記述 *記述
253 IS 【医薬品に関連した事例】 記述情報報告 関連した薬剤の製造(輸入販売)業者名 ブランク *記述 *記述
254 IT 本来投与すべき薬剤の製造(輸入販売)業者名 ブランク *記述 *記述


前ページ

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療安全対策 > 指定フォーマット(CSV形式ファイル)について

ページの先頭へ戻る