ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療安全対策 > 「全般コード化情報」コード表

「全般コード化情報」コード表

前ページ  次ページ

【別添2】

「全般コード化情報」コード表


A 《発生月》
01 1月
02 2月
03 3月
04 4月
05 5月
06 6月
07 7月
08 8月
09 9月
10 10月
11 11月
12 12月
90 月不明

B 《発生曜日》

 B−1 発生曜日
01 月曜日
02 火曜日
03 水曜日
04 木曜日
05 金曜日
06 土曜日
07 日曜日
90 不明

 B−2 曜日区分
01 平日
02 休日(祝祭日を含む)
90 不明

C 《発生時間帯》
01 0時〜1時台
02 2時〜3時台
03 4時〜5時台
04 6時〜7時台
05 8時〜9時台
06 10時〜11時台
07 12時〜13時台
08 14時〜15時台
09 16時〜17時台
10 18時〜19時台
11 20時〜21時台
12 22時〜23時台
90 不明

D 《発生場所》
0101 外来診察室
0102 外来待合室
0199 外来のその他の場所
    (        )
0200 救急処置室
0301 ナースステーション
0302 病室
0303 処置室
0304 浴室
0399 病棟のその他の場所(       )
0400 手術室
0500 分娩室
0601 ICU
0602 CCU
0603 NICU
0699 その他の集中治療室
    (      )
0700 検査室
0800 機能訓練室
0900 IVR治療室
1000 放射線撮影室・検査室
1100 核医学検査室
1200 放射線治療室
1300 透析室
1400 薬局・輸血部
1500 栄養管理室・調理室
1600 トイレ
1700 廊下
1800 階段
9000 不明
9901 その他の場所(院内)
    (        )
9902 その他の場所(院外)
    (        )

E 《患者の性別》
01 男性
02 女性
88 患者複数
90 不明

F 《患者の年齢》
000 0歳
001 1歳
002 2歳
 ・   ・
 ・   ・
009 9歳
010 10歳
011 11歳
 ・   ・
 ・   ・
 ・   ・
099 99歳
100 100歳
101 101歳
 ・   ・
150 150歳
888 患者複数
900 不明

G 《患者の心身状態》(複数入力可)
0100 意識障害
0200 視覚障害
0300 聴覚障害
0400 構音障害
0500 精神障害
0600 痴呆・健忘
0700 上肢障害
0800 下肢障害
0900 歩行障害
1000 床上安静
1100 睡眠中
1200 せん妄状態
1300 薬剤の影響下
1400 麻酔中・麻酔前後
7700 障害なし
9000 不明
9900 その他 (      )

H 《発見者》
01 当事者本人
02 同職種者
03 他職種者
04 患者本人
05 家族・付き添い
06 他患者
90 不明
99 その他 (       )

I 《当事者の職種》 (複数入力可)
01 医師
02 歯科医師
03 助産師
04 看護師
05 准看護師
06 看護助手
07 薬剤師
08 管理栄養士
09 栄養士
10 調理師・調理従事者
11 診療放射線技師
12 臨床検査技師
13 衛生検査技師
14 理学療法士(PT)
15 作業療法士(OT)
16 言語聴覚士(ST)
17 歯科衛生士
18 歯科技工士
19 視能訓練士
20 精神保健福祉士
21 臨床心理士
22 社会福祉士
23 介護福祉士
24 臨床工学技士
25 児童指導員・保育士
26 事務職員
90 不明
99 その他 (       )

J 《当事者の職種経験年数》

J−1 年数
000 0年
001 1年
002 2年
 ・   ・
 ・   ・
009 9年
010 10年
011 11年
 ・   ・
 ・   ・
 ・   ・
099 99年
100 100年
888 当事者複数
900 年数不明

J−2 月数
00 0ヶ月
01 1ヶ月
02 2ヶ月
03 3ヶ月
04 4ヶ月
05 5ヶ月
06 6ヶ月
07 7ヶ月
08 8ヶ月
09 9ヶ月
10 10ヶ月
11 11ヶ月
88 当事者複数
90 月数不明

K 《当事者の部署配属年数》

K−1 年数
000 0年
001 1年
002 2年
 ・   ・
 ・   ・
009 9年
010 10年
011 11年
 ・   ・
 ・   ・
 ・   ・
099 99年
100 100年
888 当事者複数
900 年数不明

K−2 月数
00 0ヶ月
01 1ヶ月
02 2ヶ月
03 3ヶ月
04 4ヶ月
05 5ヶ月
06 6ヶ月
07 7ヶ月
08 8ヶ月
09 9ヶ月
10 10ヶ月
11 11ヶ月
88 当事者複数
90 月数不明

L 《ヒヤリ・ハットが発生した場面》
指示・情報伝達に関する項目

 <オーダー・指示出し>
  010100 オーダー・指示出し

 <情報伝達過程>
  020101 文書による指示受け
  020102 口頭による指示受け
  020199 その他の指示受け(  )
  020201 文書による申し送り
  020202 口頭による申し送り
  020299 その他の申し送り(  )
  029900 その他の情報伝達過程に関する場面(  )


薬剤・輸血に関する項目

 <与薬準備>
  110100 与薬準備

 <処方・与薬>
  120101 皮下・筋肉注射
  120102 静脈注射
  120103 動脈注射
  120104 末梢静脈点滴
  120105 中心静脈注射
  120200 内服
  120300 外用
  120400 坐剤用
  120500 吸入
  120600 点鼻・点眼・点耳
  129900 その他の処方・与薬に関する場面(  )

 <調剤・製剤管理等>
  130100 内服薬調剤・管理
  130200 注射薬調剤・管理
  130300 血液製剤管理
  139900 その他(  )

(<与薬準備><処方・与薬><調剤・製剤管理等>の項目を選択した場合、次の<薬剤・製剤の種類>から当てはまる項目を入力する)

 <薬剤・製剤の種類>
  140100 血液製剤
  140200 麻薬
  140300 抗腫瘍剤
  140400 循環器用薬
  140500 抗糖尿病薬
  140600 抗不安剤
  140700 睡眠導入剤
  149900 その他の薬剤(  )

 <輸血>
  150100 輸血検査
  150200 放射線照射
  150300 輸血実施
  159900 その他(  )
 
治療・処置に関する項目

 <手術>
  210101 開頭
  210102 開胸
  210103 開心
  210104 開腹
  210105 四肢
  210106 鏡視下手術
  210199 その他の手術(  )
  210200 術前準備
  210300 術前処置
  210400 術後処置
  219900 その他の手術に関する場面(  )

 <麻酔>
  220100 局所麻酔
  220200 脊椎・硬膜外麻酔
  220300 吸入麻酔
  220400 静脈麻酔
  220500 吸入麻酔+静脈麻酔
  229900 その他(  )

 <出産・人工流産>
  230100 経膣分娩
  230200 帝王切開
  230300 医学的人工流産
  239900 その他(  )

 <その他の治療>
  240100 血液浄化療法
  240200 IVR
  240300 放射線治療
  240400 ペインクリニック
  240500 リハビリテーション
  240600 観血的歯科治療
  240700 非観血的歯科治療
  249900 その他(  )

 <処置>
 *一般的処置
 ・チューブ類の挿入
  250101 中心静脈ライン
  250102 末梢静脈ライン
  250103 動脈ライン
  250104 血液浄化用カテーテル
  250105 栄養チューブ(NG・ED)
  250106 尿道カテーテル
  250199 その他のチューブ類の挿入(  )
  250200 ドレーンに関する処置
  250300 創傷処置

 *救急処置
  250400 気管挿管
  250500 気管切開
  250600 心臓マッサージ
  259900 その他の救急処置に関する場面(  )

 <診察>
  260100 診察

L 《ヒヤリ・ハットが発生した場面》
医療用具(機器)、ドレーン・チューブ類、
歯科医療用具(機器)・材料の使用・管理に関する項目


 <医療用具(機器)の使用・管理>
  310100 人工呼吸器
  310200 酸素療法機器
  310300 麻酔器
  310400 人工心肺
  310500 除細動器
  310600 IABP
  310700 ペースメーカー
  310800 輸液・輸注ポンプ
  310900 血液浄化用機器
  311000 インキュベーター
  311100 内視鏡
  311200 低圧持続吸引機
  311300 心電図・血圧モニター
  311400 パルスオキシメーター
  319900 その他の医療用具(機器)の使用・管理に関する場面(  )

 <ドレーン・チューブ類の使用・管理>
  320100 中心静脈ライン
  320200 末梢静脈ライン
  320300 動脈ライン
  320400 気管チューブ
  320500 気管カニューレ
  320600 栄養チューブ(NG・ED)
  320700 尿道カテーテル
  320800 胸腔ドレーン
  320900 腹腔ドレーン
  321000 脳室・脳槽ドレーン
  321100 皮下持続吸引ドレーン
  321200 硬膜外カテーテル
  321300 血液浄化用カテーテル・回路
  321400 三方活栓
  329900 その他のドレーン・チューブ類の使用・管理に関する場面(  )

 <歯科医療用具(機器)・材料の使用・管理>
  330100 歯科用回転研削器具
  330200 歯科用根管治療用器具
  330300 歯科補綴物・充填物
  339900 その他の歯科医療用具(機器)・材料の使用・管理に関する場面(  )


検査に関する項目

 <検査>
 ・検体採取
  410101 採血
  410102 採尿
  410103 採便
  410104 採痰
  410105 穿刺液
  410199 その他の検体採取(  )
 ・生理検査
  410201 超音波検査
  410202 心電図検査
  410203 トレッドミル検査
  410204 マスター負荷心電図
  410205 脳波検査
  410206 筋電図検査
  410207 肺機能検査
  410299 その他の生理検査(  )
 
 ・画像検査
  410301 一般撮影
  410302 ポータブル撮影
  410303 CT
  410304 MRI
  410305 血管カテーテル撮影
  410306 上部消化管撮影
  410307 下部消化管撮影
  410399 その他の画像検査(  )
 ・内視鏡検査
  410401 上部消化管
  410402 下部消化管
  410403 気管支鏡
  410499 その他の内視鏡検査(  )
 ・機能検査
  410501 耳鼻科検査
  410502 眼科検査
  410503 歯科検査
  410599 その他の機能検査(  )
  410600 検体検査
  410700 血糖検査(病棟での)
  410800 病理検査
  410900 核医学検査
  419900 その他の検査に関する場面(  )


療養上の場面に関する項目

 <療養上の世話>
  510100 気管内・口腔内吸引
  510200 体位交換
  510300 清拭
  510400 更衣介助
  510500 食事介助
  510600 入浴介助
  510700 排泄介助
  510800 ストーマケア
  510900 移動介助
  511000 搬送・移送
  511100 体温管理
  511200 患者周辺物品管理
  511300 配膳
  511400 患者観察
  519900 その他の療養上の世話に関する場面(  )

 <給食・栄養>
  520100 経口摂取
  520200 経管栄養
  529900 その他の給食・栄養に関する場面(  )

 <その他の療養生活の場面>
  530100 散歩中
  530200 外出・外泊中
  530300 着替え中
  530400 移動中
  539900 その他の療養生活に関する場面(  )

L 《ヒヤリ・ハットが発生した場面》
その他の場面に関する項目

 <物品搬送>
  610100 物品搬送

 <放射線管理>
  620100 放射線管理

 <診療情報管理>
  630101 医師・歯科医師記録
  630102 看護記録
  630199 その他の診療記録(    )
  630200 画像データ管理
  630300 検査データ管理
  630400 検診データ管理
  630500 検査・処置・与薬指示表
  639900 その他の診療情報管理に関する場面(  )

 <患者・家族への説明>
  640100 患者・家族への説明

 <施設・設備>
  650100 施設・設備

 <その他>
  990000 その他(  )

M 《ヒヤリ・ハットの内容》
 <オーダー・指示出し、情報伝達過程に関する項目>
  010100 指示出し・指示受け・情報伝達忘れ
  010200 指示出し・情報伝達遅延
  010300 指示出し・情報伝達不十分
  010400 誤指示・情報伝達間違い
  019900 指示出し・情報伝達のその他のエラー(  )

 <診察、手術、麻酔、出産、その他の治療、処置に関する項目>
  020101 患者取り違え
  020102 部位取り違え
  020103 医療材料取り違え
  020199 診察・治療・処置等のその他の取り違え(    )
  020200 方法(手技)の誤り
  020300 未実施・忘れ
  020400 中止・延期
  020500 日程・時間の誤り
  020600 順番の誤り
  020700 不必要行為の実施
  020800 消毒・清潔操作の誤り
  020900 患者体位の誤り
  029900 診察・治療等のその他のエラー(  )
  021001 誤飲
  021002 誤嚥

 <処方・与薬>
  110100 処方量間違い
  110201 過剰与薬
  110202 過少与薬
  110300 与薬時間・日付間違い
  110400 重複与薬
  110500 禁忌薬剤の組合せ
  110601 投与速度速すぎ
  110602 投与速度遅すぎ
  110699 その他の投与速度のエラー(  )
  110700 患者間違い
  110800 薬剤間違い
  110900 単位間違い
  111000 投与方法間違い
  111100 無投薬
  119900 処方・与薬のその他のエラー
(    )

 <調剤・製剤管理等>
  120100 処方箋・注射箋監査間違い
  120201 秤量 間違い調剤
  120202 数量 間違い調剤
  120203 分包 間違い調剤
  120204 規格 間違い調剤
  120205 単位 間違い調剤
  120206 薬剤取り違え調剤
  120299 その他の調剤・製剤間違い(  )
  120301 説明文書の取り違え
  120302 交付患者間違い
  120303 薬剤・製剤の取り違え交付
  120304 期限切れ製剤の交付
  120305 ABO型不適合製剤の交付
  120306 その他の不適合製剤の交付( )
  120399 薬剤・血液製剤のその他の交付エラー(   )
 
 ・薬剤・血液製剤管理
  120401 異物混入
  120402 細菌汚染
  120403 破損
  120404 混合間違い
  120499 その他の薬剤・血液製剤管理(  )
  120500 薬袋・ボトルの記載間違い
  120600 薬袋入れ間違い
  120700 薬剤紛失
  129900 調剤・製剤のその他のエラー(  )

 <輸血>
 ・輸血検査
  130101 未実施
  130102 検体取り違え
  130103 クロスマッチ間違い
  130104 結果記入・入力間違い
  130199 輸血検査のその他のエラー(  )
 ・血液製剤への放射線照射
  130201 未実施・忘れ
  130202 過剰照射
  130300 患者取り違え輸血
  130400 製剤取り違え輸血
  139900 輸血のその他のエラー(  )

 <医療・歯科医療用具(機器)の使用・管理>
 ・医療・歯科医療用具(機器)の誤操作
  140101 組立
  140102 条件設定間違い
  140103 設定忘れ・電源入れ忘れ
  140199 その他の誤操作(  )
  140200 医療・歯科医療用具(機器)の不適切使用
  140300 医療・歯科医療用具(機器)の誤作動
  140400 医療・歯科医療用具(機器)の故障
  140500 医療・歯科医療用具(機器)の修理ミス
  140600 医療・歯科医療用具(機器)の破損
  140700 医療・歯科医療用具(機器)の点検管理ミス
  149900 その他の医療・歯科医療用具(機器)の使用・管理エラー(  )

 <ドレーン・チューブ類の使用・管理>
  150100 点滴漏れ
  150200 自己抜去
  150300 自然抜去
  150400 接続はずれ
  150500 未接続
  150600 閉塞
  150700 破損・切断
  150800 接続間違い
  150900 三方活栓操作間違い
  151000 ルートクランプエラー
  151100 空気混入
  159900 ドレーン・チューブ類のその他のエラー(   )

M 《ヒヤリ・ハットの内容》
 <検査>
  160100 患者取り違え
  160200 検査手技・判定技術の間違い
  160300 検体採取時のミス
  160400 検体取り違え
  160500 検体紛失
  160600 検体破損
  160700 検体のコンタミネーション
  160800 その他の検体管理・取扱い(  )
  160900 試薬管理
  161000 分析機器・器具管理
  161100 検査機器・器具準備
  161201 データ取り違え
  161202 データ紛失
  161299 その他のデータ管理のエラー(  )
  161300 計算・入力・転記
  161400 結果報告
  169900 その他検査のエラー(  )

 <療養上の世話・療養生活の場面>
  170101 転倒
  170102 転落
  170103 衝突
  170201 誤嚥
  170202 誤飲
  170300 誤配膳
  170401 安静指示の不履行
  170402 禁食指示の不履行
  170499 その他指示の不履行(  )

 ・搬送・移送
  170501 取り違え
  170502 遅延
  170503 忘れ
  170504 搬送先間違い
  170599 その他搬送・移送のエラー(  )

 ・自己管理薬
  170601 飲み忘れ・注射忘れ
  170602 摂取・注入量間違い
  170603 取り違い摂取
  170699 その他の自己管理薬のエラー(  )
  170700 無断外出・外泊
  179900 その他の療養上の世話・療養生活のエラー(  )
 
 <給食・栄養>
  180100 内容の間違い
  180200 量の間違い
  180300 中止の忘れ
  180400 延食の忘れ
  180500 異物混入
  189900 その他給食・栄養のエラー(  )

 <物品搬送>
  190100 遅延
  190200 忘れ
  190300 搬送先間違い
  190400 搬送中の破損
  199900 その他の物品搬送のエラー(  )

 <放射線管理>
  200100 放射性物質の紛失
  200200 放射線漏れ
  209900 その他の放射線管理のエラー(  )

 <診療情報管理>
  210100 記録忘れ
  210200 誤記録
  210300 管理ミス
  219900 その他の診療情報管理のエラー(  )

 <患者・家族への説明>
  220100 説明不十分
  220200 説明間違い
  229900 その他の患者・家族への説明のエラー(  )

 <施設・設備>
  230100 施設構造物・設備の破損
  230200 施設・設備の管理ミス
  239900 その他の施設・設備のエラー

 <その他>
  990000 その他(  )

N 《ヒヤリ・ハットが発生した要因》

(複数入力可。ただし、医療用具(機器)・器具・医療材料、薬剤、諸物品は除く。)
当事者に関すること

 <確認>
  010100 確認が不十分であった
  019900 その他(  )

 <観察>
  020100 観察が不十分であった
  029900 その他(  )

 <判断>
  030100 判断に誤りがあった
  039900 その他(  )

 <知識>
  040100 知識が不足していた
  040200 知識に誤りがあった
  049900 その他(  )

 <技術(手技)>
  050100 技術(手技)が未熟だった
  050200 技術(手技)を誤った
  059900 その他(  )

 <報告等>
  060100 忘れた
  060200 不十分であった
  060300 間違いであった
  060400 不適切であった
  069900 その他(  )

 <身体的状況>
  070100 寝不足だった
  070200 体調が不良だった
  070300 眠くなる薬を飲んでいた
  079900 その他(  )

 <心理的状況>
  080100 慌てていた
  080200 イライラしていた
  080300 緊張していた
  080400 他のことに気を取られていた
  080500 思いこんでいた
  080600 無意識だった
  089900 その他(  )


当事者に影響を及ぼした環境等に関すること

 <システム>
  110100 連絡・報告システムの不備
  110200 指示伝達システムの不備
  110300 コンピュータシステムの不備
  110400 作業マニュアルの不備
  119900 その他(  )
 
 <連携>
  120100 医師と看護職の連携不適切
  120200 医師と技術職の連携不適切
  120300 医師と事務職の連携不適切
  120400 医師間の連携不適切
  120500 看護職間の連携不適切
  120600 技術職間の連携不適切
  120700 多職種間の連携不適切
  129800 歯科医師と歯科関連職の連携不適切
  129900 その他(  )

 <記録等の記載>
  130100 字が汚かった
  130200 小さくて読みにくかった
  130300 記載形式が統一されてなかった
  130400 記載方法がわかりにくかった
  130500 記載漏れ
  139900 その他(  )

 <患者の外見(容貌・年齢)・姓名の類似>
  140100 患者の外見(容貌・年齢)・姓名の
類似

 <勤務状況>
  150100 多忙であった
  150200 勤務の管理に不備
  150300 作業が中断した
  150400 当直だった
  150500 当直明けだった
  150600 夜勤だった
  150700 夜勤明けだった
  159900 その他(  )

 <環境>
  160100 災害時だった
  160200 緊急時だった
  160300 コンピュータシステムがダウンしていた
  160400 照明が暗かった
  160500 床が濡れていた
  169900 その他(  )








医療・歯科医療用具(機器)・薬剤・設備等に関すること

 <医療・歯科医療用具(機器)・器具・医療材料>
  210100 欠陥品・不良品だった
  210200 故障していた
  210300 複数の規格が存在した
  210400 扱いにくかった
  210500 配置が悪かった
  210600 数が不足していた
  210700 管理が不十分だった
  210800 機器誤作動
  219900 その他(  )

N 《ヒヤリ・ハットが発生した要因》
 <薬剤>
  220100 薬剤を入れる容器が似ていた
  220200 薬剤の色や形態が似ていた
  220300 薬剤名が似ていた
  220400 複数の規格が存在した
  220500 配置が悪かった
  220600 管理が悪かった
  220700 薬剤の性質上の問題
  220800 薬効が似ていた
  220900 薬剤の略号が似ていた
  229900 その他(  )

 <諸物品>
  230100 欠陥品・不良品だった
  230200 故障していた
  230300 複数の規格が存在した
  230400 扱いにくかった
  230500 配置が悪かった
  230600 数が不足していた
  230700 管理が不十分だった
  239900 その他(  )

 <施設・設備>
 ・保守管理が不十分
  240101 電気系統
  240102 空調
  240103 衛生設備
  240104 通信設備
  240105 昇降設備
  240199 その他の保守管理に関する問題(  )
  240200 施設構造物に関する問題
  249900 施設構造物以外で施設・設備に関するその他の問題(    )
 
教育・訓練に関すること

 <教育・訓練>
  310100 教育・訓練が不十分だった
  310200 マニュアルに不備があった
  310300 カリキュラムに不備があった
  319900 その他(  )

説明・対応に関すること

 <患者・家族への説明>
  410100 説明が不十分であった
  410200 説明に誤りがあった
  410300 患者・家族の理解が不十分であった
  419900 その他(  )

 <その他>
  990000 その他(  )

O 《間違いの実施の有無及びヒヤリ・ハットの影響度》
 間違いが実施前に発見された事例
0101  仮に実施されていても、患者への影響は小さかった(処置不要)と考えられる
0102  仮に実施されていた場合、患者への影響は中等度(処置が必要)と考えられる
0103  仮に実施されていた場合、身体への影響は大きい(生命に影響しうる)と考えられる
0200  間違いが実施されたが、患者に影響がなかった事例
9000  不明
9900  その他

P 《備考》
 









前ページ  次ページ

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療安全対策 > 「全般コード化情報」コード表

ページの先頭へ戻る