ホーム > 戦没者遺族等への援護 > 硫黄島遺骨帰還ボランティア募集

硫黄島遺骨帰還ボランティア募集

公示

今回実施予定の硫黄島遺骨帰還事業に参加されるボランティアのうち、将来の指導者層として、政府の遺骨帰還事業に協力することが可能な方を以下に従い公募します。

事業後には報告書を作成していただきます。報告書は厚生労働省のホームページで公開する場合があります。

今回の公募は、厚生労働省が戦没者遺骨帰還事業に将来の指導者層として協力いただける方に参加いただくために実施するものです。本趣旨に賛同いただき、対応可能な方はご応募ください。

なお、硫黄島遺骨帰還事業に参加される今回公募以外のボランティアの募集は、団体公募により決定される団体を通じて7月下旬以降に実施される予定です。詳細につきましては7月下旬以降に厚生労働省のホームページで公表します。

平成23年7月12日

第1 事業実施期間

平成23年8月30日(火)から9月7日(水)まで9日間(Excel:40KB)(PDF:18KB)

※ 渇水等の現地事情により、延期あるいは中止する場合があります。

第2 募集人員

5名

第3 応募の要件

  1. (1)現在、医師から運動の制限を受けていない健康な者で、硫黄島での遺骨収容作業に耐えうる体力を持っている者(内定後に診断書の提出が必要)。なお、単身で参加可能なこと。
  2. (2)慰霊事業の趣旨を理解し、政府派遣団の一員として団体行動ができる者
  3. (3)禁錮刑以上の刑に処せられた者は、その執行を終えていること又は執行を受けることがなくなっていること。
  4. (4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員ではないこと。
  5. (5)暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者でないこと。
  6. (6)遺骨帰還事業の将来の指導者層として、政府の遺骨帰還事業に協力することが可能なこと。
  7. (7)遺骨帰還事業の体験談や報告書等を作成し、厚生労働省のホームページに掲載することが可能なこと。(原則 実名)
  8. (8)厚生労働省が実施する研修に参加可能なこと。
    実施予定日 平成23年8月30日(火)時間未定

第4 公募期間

公募期間は平成23年7月12日(火)から7月25日(月)までとします。

第5 参加者の選定

提出書類について選考委員会による採点・審査を行い、得点の高い者から順に選定します。

第6 提出書類に関する事項

  1. 1提出書類の作成及び提出
    参加希望者は、次の提出書類を作成の上、第6の2の(2)へ郵送するものとします。
    1. (1)申込用紙(Word:35KB)(PDF:19KB)
    2. (2)応募論文(Word:82KB)(PDF:314KB)
      課題「硫黄島遺骨帰還事業に対する思い」
      題名は自由(400字詰原稿用紙2枚以内厳守)
  2. 2作成及び提出に当たっての注意事項
    提出書類等は日本語で作成するものとし、A4版の用紙で提出するものとします。また、申込用紙等は厚生労働省のホームページからダウンロードしたものを使用するものとします。
    なお記載内容が事実と異なる場合、申込みが無効となる場合がありますのでご注意ください。
    1. (1)提出期限
      平成23年7月25日(月) 当日消印有効
    2. (2)郵送先
      〒158-0098 東京都千代田区霞が関1−2−2
      厚生労働省社会・援護局援護企画課外事室内
      硫黄島ボランティア選考委員会事務局
    3. (3)受付時間等
      ア 受付日  月曜日から金曜日(祝祭日を除く。)
      イ 受付時間 10:00から12:00及び13:30から17:00
  3. 3提出部数 1部
  4. 4申請書類等の取扱い
    提出された申請書類は返却いたしません。返却を御希望の方は、80円切手を貼り付けた返信用封筒を提出書類に同封してください。
  5. 5選考結果の通知
    選考を通過された方のみ8月12日(金)迄に御連絡させていただきます。

第7 参加費用について

事業の実施に必要な経費(旅費)については、事業終了後に国家公務員等の旅費に関する法律に基づき、国から支給されます。詳細は選考通過後にお知らせします。

第8 硫黄島内での宿泊・食事について

自衛隊宿舎及び食堂を利用します。詳細は選考通過後にお知らせします。

第9 公募に係る関係資料の配付期間及び配付場所

  1. 1配付期間  平成23年7月12日(火)から7月25日(月)まで
  2. 2配付場所  第6の2(2)
    なお、厚生労働省ホームページからダウンロードすることも可能です。

公示をダウンロードする方はこちらから

JTD:35KB)

PDF:84KB)

<照会先> 厚生労働省社会・援護局援護企画課外事室

担当 田邉(内線3473)、中川(内線3499)

電 話 03-5253-1111(代表)

03-3595-2469(直通)

FAX 03-3503-2667


ホーム > 戦没者遺族等への援護 > 硫黄島遺骨帰還ボランティア募集

ページの先頭へ戻る