厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

一人でも雇ったら、必ず入るもの。
それは「労働保険」です!

〜10月は労働保険適用促進月間です〜

一人でも雇ったら、必ず入るもの。それは「労働保険」です!〜10月は労働保険適用促進月間です〜

平成20年度広報ポスターモデル: 小林 麻央さん

厚生労働省では、都道府県労働局・労働基準監督署・公共職業安定所において、労働保険の適用促進や事業主の方々に対する適正な申告・納付の指導を行っていますが、特に10月を「労働保険適用促進月間」と定め、関係機関の協力を得て、全国規模で集中的、効果的な加入促進に取り組みます。

○ 労働保険とは、労災保険と雇用保険とを総称した言葉で、政府が管掌する強制保険制度です。

○ 労働者(パート・アルバイト含む)を一人でも雇用していれば、加入手続を行わなければなりません(農林水産の一部の事業は除きます)。

労働保険制度(制度紹介・手続き案内)

労働保険徴収関係リーフレット等一覧

石綿健康被害救済法に基づく一般拠出金の徴収制度について


トップへ