ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > 新水道ビジョン策定検討会 > 第10回新水道ビジョン策定検討会の開催について




公開

頭撮り可

平成24年11月19日

(照会先)

健康局水道課

課長補佐 日置 潤一(4013)

技術係 小早川 鮎子(4028)

(代表) 03−5253−1111

(直通) 03−3595−2368


第10回新水道ビジョン策定検討会の開催について

厚生労働省では、下記のとおり第10回新水道ビジョン策定検討会を開催しますので、お知らせいたします。






新水道ビジョン策定の趣旨


水道ビジョンは、持続可能な水道を目指し、日本の水道の重点的な政策課題やそれに対処するための施策等を示すものとして平成16年6月に厚生労働省が策定し、平成20年7月に改訂されている国の水道行政の基本方針です。

水道ビジョン策定から7年が経過し、水道を取り巻く状況は変化してきており、東日本大震災を教訓にしてより災害に強く持続可能な水道を実現するために、危機管理のあり方、人口減少に対応するためのアセットマネジメント活用の方法、地域水道ビジョンのあり方等について検討し、新たなビジョンを策定するものです。



1.日時

平成24年11月26日(月)14:00〜17:00


2.場所

厚生労働省 専用第22会議室
(東京都千代田区霞が関1−2−2、中央合同庁舎5号館18階)


3.議題

(1) 第9回検討会議事録(案)について
(2) 被災事業体との意見交換会報告
(3) これまでの議論の内容について(中間とりまとめ)修正版
(4) 新水道ビジョン骨子案について
(5) ワークショップについて
(6) その他


4.傍聴者申し込み要領

・会場設営の関係上、傍聴希望の方はあらかじめ登録をお願いします。
・傍聴の申し込み〆切は11月21日(水)12:00(必着)までとします。
・傍聴の申し込みは、下記の記載事項を記入の上、電子メール又はFAXにて下記申込先まで送付してください。
・傍聴希望者1名に対し、1通の電子メールまたはFAXでお申し込み願います。
・傍聴人数は約50名を予定しています。希望者が傍聴可能な人数を超えた場合は抽選といたしますので、予め御承知おき願います。
・傍聴可能な方には、11月22日(木)までに電子メールにて御連絡いたします。(傍聴不可能な方には、ご連絡いたしません)

※申込先  :
厚生労働省健康局水道課
     電子メールアドレス  suidougijutsu@mhlw.go.jp
      FAX番号 03−3503−7963

  ※記載事項 :
タイトルは「第10回新水道ビジョン策定検討会の傍聴申込」とし、傍聴希望者の (1)「お名前(ふりがな)」、(2)「連絡先電話番号・FAX番号」、(3)「勤務先・所属団体」、(4)「回答先メールアドレス」を記載。

なお、傍聴に関するお問い合わせは以下連絡先にお願いします。
担当:小保内 啓太
電話・代表 03−5253−1111(内4030)
電話・直通 03−3595−2368

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > 新水道ビジョン策定検討会 > 第10回新水道ビジョン策定検討会の開催について

ページの先頭へ戻る