ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 社会保障審議会(児童部会小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会) > 第3回「小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会」(開催案内)




公開

頭撮り可

平成24年11月8日

(照会先)

雇用均等・児童家庭局母子保健課

当新、衛藤(内線7937)

(代表番号) 03−5253−1111


第3回「小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会」(開催案内)

この度、第3回「小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会」を開催することとしました。その傍聴等について、下記のとおり公表します。

1.日時

平成24年11月19日(月)10:00〜12:30


2.場所

中央合同庁舎5号館 厚生労働省 専用第18・19・20会議室(17階)
東京都千代田区霞が関1丁目2番2号
(東京メトロ 丸の内線、千代田線又は日比谷線「霞ヶ関」駅b2出口直結)


3.議題

(1)その他の支援の在り方について(普及啓発・相談支援等)


4.傍聴者

若干名

5.募集要項

  ・ 傍聴の申し込みは、開催の度に実施します。
  ・ 傍聴申し込みの締め切り日は11月14日(水)です。
  ・ 別添傍聴申込書に必要事項を記載の上、電子メールにてお申し込みください。
     (以下を参照ください。また、電話での申し込みは御遠慮ください。)
  ・ また、希望者多数の場合は、先着順とさせていただきますので、ご了承ください。    


<傍聴申し込み要領>
  ・申し込み先
    厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課 当新、衛藤
    電子メールアドレス :boshihoken@mhlw.go.jp

  ・別添(傍聴申込書)
    
  ※複数名お申し込みの場合もお一人ずつの記載事項をお書きください。
  ※車椅子をお使いの方はその旨お書き添えください。
    また、介助の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も併せてお書き添えください。

6.傍聴される皆様への注意事項

委員会の傍聴に当たっては、次の注意事項を遵守してください。
これらを守られない場合は退室していただくことがあります。

1. 事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。

2. 携帯電話・ポケットベル等の電源は必ず切って傍聴してください。

3. 写真撮影やビデオカメラ・テープレコーダー等の使用は御遠慮ください。

4.静粛を旨とし、意見聴取の妨害になるような行為は慎んでください。

5. 委員等の言論に対し賛否を表明し、又は拍手をすることはできません。

6.傍聴中、新聞又は書籍の類を閲覧することは御遠慮ください。

7. 傍聴中、飲食及び喫煙は御遠慮ください。

8. 傍聴中の入退席はやむを得ない場合を除き慎んでください。

9. 銃刀類その他危険なものを持っている方、酒気を帯びている方、その他秩序を乱す恐れがあると認められる方の傍聴はお断りいたします。

10.その他、座長及び事務局職員の指示に従うようお願いします。

※ なお、会場及び建物の警備上の理由により身分証をご提示いただくことがありますので、予め御了承ください。

事務局

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 社会保障審議会(児童部会小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会) > 第3回「小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会」(開催案内)

ページの先頭へ戻る