ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 児童虐待防止対策

児童虐待防止対策

 現在、親などによる子どもの虐待が深刻な社会問題になっています。「すべての児童は、心身ともに、健やかにうまれ、育てられ、その生活を保障される」と児童憲章に謳われているようにすべての子どもが虐待を受けずに、健やかに成長できる社会を目指します。

ページの先頭へ戻る

児童虐待を防ぐために

 児童虐待の現状についてお知らせします。
 まずはこちらをお読みください。

 子育てに悩んだら、ご近所で虐待があるのではないかと思ったら、まずは児童相談所までご相談ください。
 0570−064−000へお掛けいただければ、お近くの児童相談所まで繋がります。

オレンジリボン運動

児童虐待を防ぐために、行政機関だけでなく、全国の民間団体が様々な取組を行っています。
リンク先では、オレンジリボン運動の様々な取組を紹介しています。

ページの先頭へ戻る

啓発活動

 H16年度から、児童虐待防止法が施行された11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、民間団体や地方自治体などの多くの関係者に参加を求め、児童虐待を防ぐための取組を推進しています。

「児童虐待防止推進月間」の取組の一つとして毎年11月に実施している全国フォーラムです。

ページの先頭へ戻る

児童虐待防止のための取組

 厚生労働省では、児童虐待の防止に向け、(1)児童虐待の発生予防、(2)早期発見・早期対応、(3)子どもの保護・支援、保護者支援の取組を進めています。

 妊娠・出産・育児期の家庭では、周囲の支えを必要としている場合があります。厚生労働省では、妊娠・出産・子育てに関する相談がしやすい体制の整備や、地域の子育て支援サービスの充実を図っています。

 虐待などの早期発見や適切な保護や支援のため、関係機関の間で情報や考え方を共有し、適切な連携の下で対応する要保護児童対策地域協議会の設置が法律上の地方自治体に対する努力義務とされています。
 厚生労働省では、地方自治体での要保護児童対策地域協議会の設置促進と活動内容の充実に向けた支援に努めています。

ページの先頭へ戻る

調査・検証・会議

 子ども虐待による死亡事例等の検証については、社会保障審議会児童部会に設置されている「児童虐待等要保護事例の検証に関する専門委員会」において検証が行われています。

 児童虐待に係る調査結果や報告書等を掲載しています。


児童虐待等に関する全国会議等の資料を掲載しています。

ページの先頭へ戻る

法令・指針等

児童虐待に関する法令や指針等の一覧を掲載しています。

親権に係る制度の見直しに関する資料を掲載しています。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 児童虐待防止対策

ページの先頭へ戻る