ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 正社員転換・待遇改善に向けた取組 > 働き方改革実現会議

働き方改革実現会議

 働き方改革は、一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。

 「 働き方改革実現会議 」は、総理が自ら議長となり、労働界と産業界のトップと有識者が集まって、これまでよりレベルを上げて議論する場として、平成28年9月に設置されました。

 「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)はその議論の成果であり、働く方の実態を最もよく知っている労働側と使用者側、さらには他の有識者も含め合意形成をしたもの。

 本実行計画では、同一労働同一賃金に関する法改正の方向性等が示されています。

 

 


 

ページの先頭へ戻る


ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 正社員転換・待遇改善に向けた取組 > 働き方改革実現会議

ページの先頭へ戻る