ホーム > あさコラム vol. 0

あさコラム vol. 0
感染症エクスプレス@厚労省 2016年3月18日

プレ創刊号特別企画:連載開始前インタビュー

インタビュアー(以下「イン」): 浅沼課長、よろしくお願いします。
浅沼: こんにちは、浅沼です。よろしくお願いします。

イン: 『感染症エクスプレス@厚労省』2012年の創刊以来、コラムは初めて
     の試みだそうですね?

浅沼: そうなんです。本年度の読者アンケートの結果、「文章が堅苦しい」、
    「課員のコラムが読みたい」という声があったそうです。担当者から
    「課長、書いてください」と頼まれて、引き受けることにしました。

イン: 結核感染症課というと、さまざまな感染症の発生に伴い、多くの報道発表や、
    時には深夜に記者会見もしなければならず、大変な激務と聞いています。

浅沼: 感染症はいつどこで起きるかわからないですし、起きたときには迅速
    に対応しなければいけないので、忙しくないといえばうそになりますが、
    必要な情報をわかりやすくお伝えすることはとても大切です。
    できる限り機会を作り、『感染症エクスプレス@厚労省』の読者の皆様、
    国民の皆様にメッセージを伝えていきたいと思います。

イン: 今後どういった内容を披露して頂けるのでしょうか?

浅沼: あくまでも個人のコラムですので、正式な見解を述べるということ
    ではないですが、わかりにくい制度や施策があれば説明を加えたり、
    日々の日常のよしなしごとだったり、読者からの質問があれば回答
    したりと、直球・変化球を織り交ぜて配信できたらいいなと思って
    います。

イン: ありがとうございました。「あさコラム」、スタートは4月1日からですね。
    期待しています。
浅沼: あまり期待されると緊張しますが、どうぞよろしくお願いします。


浅沼一成結核感染症課長

「感染症エクスプレス@厚労省」は、主に医療従事者の皆さまに向け、通知・事務連絡などの感染症情報を直接ご提供するメールマガジンです。
本コラムは、「感染症エクスプレス@厚労省」に掲載しております健康局結核感染症課長によるコラムです。
「感染症エクスプレス@厚労省」への登録(無料)
本コラムの感想、ご質問、ご要望など
コラム バックナンバー

ホーム > あさコラム vol. 0

ページの先頭へ戻る