ホーム > あさコラム vol.45

あさコラム vol.45
感染症エクスプレス@厚労省 2017年3月10日

きみが大好きだから

 こんにちは、厚生労働省健康局結核感染症課長の浅沼一成です。

 今週もコラムの感想メールをいただいております。
 誠にありがとうございます。
 ご指摘の点も踏まえながら、今後も精進してまいります。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、vol.41「今日は何の日、2月4日」で、2月4日は風疹の日との話題を
取り上げましたが、このたび、風しんの予防啓発で、歌手のクリス・ハート
さんとコラボレーションすることが決まりました。
 今回の啓発テーマは、MRワクチン(麻しんと風しんのワクチン)の2回目の
ワクチン接種(小学校就学前の1年間)を忘れないようにお願いをするもので、
ちょうど3月1日から7日までの「子ども予防接種週間(主催:日本医師会、日
本小児科医会、厚生労働省)」で、入学前の保護者の方に予防接種への関心
を高めてもらうことを引き継いだコラボレーションとなっています。

 3月9日に発表後、早速、ネットの反応等をみておりますが、評判も上々で嬉
しく思っています。
 一方、私が確認した皆様の主な疑問点に対しまして、この場をお借りして
お答えしたいと思います。

 問:「なぜ、クリスさんとコラボレーションすることになったの?」
 答:
 2013年(平成25年)、CDデビューを果たし、NHK紅白歌合戦にも出場した
クリスさんですが、
 ・2016年(平成28年)「47都道府県ツアー〜my hometown〜」のツアー会
  場で、難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)支援のための募金活動を
  実施
 ・震災遺児のための奨学金チャリティーコンサートに出演
 ・肝臓移植を受けた子どもと家族の会でスペシャルゲストとして参加
 など、積極的に社会貢献活動に携わっていることに加え、
 ・1歳児のお父様であり、お子様自身が風しん予防接種の時期であるとい
  うこと
そして、
 ・現在、全国ツアー中で、予防啓発にご協力いただけること
 ・クリスさんのファン層は若者から高齢者の方までと幅広く、お父さんお
  母さん世代の方やおじいちゃんおばあちゃん世代の方にも好感度が高い
  ということもあり、今回、コラボレーションをお願いすることにいたしました。

 問:「なぜ、今回、「2回目の風しんワクチンを忘れないで」というメッ
セージにしたの?」
 答:
 風しんは妊婦の方が感染すると、生まれた赤ちゃんが先天性風しん症候群
となり、心臓や聴力にハンディを負うことがあります。
 これを防ぐためには、社会全体で風しんに対する免疫を持つことが重要で、
お子様には2回のMRワクチンによる定期接種、大人の方、特に妊娠を希望する
カップルや風しん流行国に渡航される方については、抗体検査を受けていた
だき、陰性ならワクチン接種をすることを勧めています。
 平成27年度の風しんワクチンの定期接種率は、1期(初回、1歳)が96.2%
に対し、2期(2回目、小学校就学前の1年間)が92.9%です。
 風しんの流行を抑えるため、それぞれの接種率の目標は95%となっている
ことから、2期の接種率をあと一歩、高めていかなければなりません。
 もちろん、平成26年度から補助事業を通じて推進している成人に対する抗
体検査なども重要なのですが、今回の風しん予防の啓発は2期目の定期接種に
フォーカスをし、「2回目の風しんワクチンを忘れないで」というメッセージ
を打ち出して、ポスター等の啓発ツールを作成することといたしました。

 問:「ワクチン接種は1回でいいんじゃないの?」
 答:
 このワクチン接種は、1回接種の場合では、約5%の方に十分な免疫が付か
ないと言われています。
 より確実に免疫力を付けて頂き、感染を防ぐためには、2回の定期接種を
行うこととしているのです。

 問:「MRワクチンの供給は大丈夫なの?」
 答:
 現在、MRワクチンは継続して一定の出荷がなされ、全体としては不足する
状況ではありません。
 ただし、一部の地域ではワクチンの偏在等に由来する不足感が生じている
とのことですので、都道府県等と連携の上、個別に丁寧に情報提供を行うな
ど、その解消に努めています。

 さて、発表の際には、オリジナルソング「あなたへ」の弾き語りをクリス
さんに披露していただきました。
 生まれてきた新しい生命に対する愛情と優しさが詰まったこの歌は、クリ
スさんの奥様が妊娠中に制作されたものだとか。
 ハートフルで抜群の歌唱力のクリスさんの歌声は、集まって頂いた報道関
係の方々の心に深く響いていたと思います。
 「パパとして忘れずに子どもにワクチンを受けさせたい」と、訴えてくだ
さったクリスさん。
 発表後、私もクリスさんとガッチリ握手をし、風しん予防を推進していく
決意を新たにしたところです。

 「きみが大好きだから、ワクチン接種で風しんから守りたい。」
 今回の啓発ポスターリーフレットは、全国の自治体や日本医師会等の
関係団体に配布するほか、クリスさんの全国ツアーでも掲示される予定です。
 また、厚生労働省のWEBサイトからもダウンロードできます。
 応援してくださったクリスさんと関係者の皆様に感謝し、今後とも風しん
予防に取り組んで参ります。
 ご支援とご協力、どうぞよろしくお願いいたします。


厚生労働省WEBサイト
 <風しんについて
 <ポスタPDF
 <リーフレットPDF


クリスさん・MCさんと


携わってくれた職員たちと


風しんA2ポスター


風しんA4リーフレット

「感染症エクスプレス@厚労省」は、主に医療従事者の皆さまに向け、通知・事務連絡などの感染症情報を直接ご提供するメールマガジンです。
本コラムは、「感染症エクスプレス@厚労省」に掲載しております健康局結核感染症課長によるコラムです。
「感染症エクスプレス@厚労省」への登録(無料)
本コラムの感想、ご質問、ご要望など
コラム バックナンバー

ホーム > あさコラム vol.45

ページの先頭へ戻る