ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 水道対策 > 水道施設の耐震化の推進 > 重要給水施設管路の耐震化計画策定の手引き 平成29年5月

重要給水施設管路の耐震化計画策定の手引き 平成29年5月

 重要給水施設管路の耐震化計画策定の手引き

厚生労働省では、中小規模の事業者等において耐震化計画の策定を促進することを目的に「水道の耐震化計画等策定指針」を策定しており、東日本大震災の経験や新たに得られた知見等を踏まえた改訂版を平成276月に作成・公表しています。同指針の中では、水道システム全体の耐震性を効率的・効果的に高めるという観点から、震災時の給水が特に必要となる基幹病院等の重要給水施設に供給する管路(重要給水施設管路)について、優先的な耐震化を図るよう水道事業者等に求めてきたところです。

このたび、水道事業者が重要給水施設管路の耐震化を容易に進められるよう、『重要給水施設管路の耐震化計画策定の手引き』を作成しましたので、積極的にご活用いただきますようお願いいたします。

(本件に関する問い合わせ先)
厚生労働省 医薬・生活衛生局       
生活衛生・食品安全部 水道課  

電話: 03-3595-1111
(内線 4023

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 水道対策 > 水道施設の耐震化の推進 > 重要給水施設管路の耐震化計画策定の手引き 平成29年5月

ページの先頭へ戻る