ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における化学物質対策について > 改正労働安全衛生法に基づくリスクアセスメントの基本とGHSラベルを活用したHow to 職場の安全衛生教育【化学物質管理者入門コース】

改正労働安全衛生法に基づくリスクアセスメントの基本とGHSラベルを活用したHow to 職場の安全衛生教育【化学物質管理者入門コース】

(平成29年度作業別モデル対策シートの作成と労働者教育事業)

労働安全衛生法の改正に伴い、危険有害性のある多くの化学物質にはラベル表示が義務付けられることになりました。
化学物質を取り扱う事業場の労働者がGHSラベルの内容を理解することが、労働者の安全・健康の一層の向上につながります。
本講習会は事業場においてラベル表示を活用できるよう、主に安全衛生教育担当者を対象として開催します。
また、現在厚生労働省にて作成している、化学物質を取り扱う主な作業に対し、モデルとなるリスク低減対策を整理した「作業別モデル対策シート」を紹介するとともに、「改修版厚生労働省コントロール・バンディング」の簡単なデモンストレーションを実施する予定です。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

ご参加を希望される方は、事業の委託先であるみずほ情報総研株式会社ホームページをご覧の上、お申込みください。

開催日程
平成29年12月7日 (木) 仙台
平成29年12月18日(月) 大阪
平成29年12月19日(火) 岡山
平成29年12月20日(水) 福岡
平成30年1月9日(火) 名古屋
平成30年1月12日(金) 札幌
平成30年1月16日(火) 新潟
平成30年1月22日(月) 北九州
平成30年1月30日(火) 名古屋
平成30年2月2日(金) 東京
平成30年2月5日(月)大阪
平成30年2月9日(金) 東京
※開催時間(共通) 9:30受付 10:00〜14:30

(※) 本講習会は、厚生労働省から、みずほ情報総研株式会社に委託して実施しております。
    参加は無料です。

 

お問い合わせ先

みずほ情報総研株式会社
環境エネルギー第1部 セミナー事務局(担当:廣田、八木、後藤、貴志)
E-mail:workersafety_2017@mizuho-ir.co.jp

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における化学物質対策について > 改正労働安全衛生法に基づくリスクアセスメントの基本とGHSラベルを活用したHow to 職場の安全衛生教育【化学物質管理者入門コース】

ページの先頭へ戻る