ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 保育関係 > 「『保活』の実態に関する調査」の結果等について

「『保活』の実態に関する調査」の結果等について

厚生労働省では、平成28年4月11日より、「『保活』の実態に関する調査」(※)を行いました。
また、待機児童問題の解消や今後の施策の検討に活用するため、「保活」及び「保育制度全般の改善」についても、
ホームページにおいて広く国民の皆さまからの意見募集等を行いました。

  ※「待機児童解消に向けて緊急的に対応する施策について」(平成28年3月28日)に基づき、
   いわゆる「保活」(子どもを認可保育園等に入れるために保護者が行う活動)の実態を把握するために行うもの。

(意見募集等の内容)
・ 「保活」の実態に関する調査(平成28年4月11日から5月31日まで)
・ 「保活」・「保育制度全般」についてのご意見募集(平成28年3月22日から5月13日まで)

ご協力をいただきありがとうございました。

調査結果の公表について

調査結果(平成28年7月28日公表)

※平成28年5月20日に中間的に公表した結果を時点更新した最終版となります。

(参考)調査協力、意見募集について

調査期間、意見募集期間は終了しております。ご協力ありがとうございました。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 保育関係 > 「『保活』の実態に関する調査」の結果等について

ページの先頭へ戻る