ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 災害 > 平成28年熊本地震関連情報 > 避難所等での障害者への支援について

避難所等での障害者への支援について

(1)災害緊急時等の障害のある方への支援について(一般向けのリーフレット)
被災した障害者が避難所で要望を示す際にもお使いいただけます。

(2)視聴覚障害者等への避難所等における情報・コミュにケーション支援について
視聴覚障害者等については、その障害特性から情報取得や他者とのコミュニケーションが特に困難な状況となることから、ボランティア等による支援やホワイトボード等の機材を使用した有効な支援の必要性が高くなります。避難所等における視聴覚障害者等に対する情報・コミュニケーション支援について、具体的な方法や配慮等の例を紹介いたしますので避難所等でのご理解・ご協力をいただきますようをお願い致します。

(3)在宅避難をしている障害者への支援方法について(一般向けのリーフレット)
被災した障害者が在宅に留まった場合に、ご近所や災害ボランティアセンターなどに要望を示す際にもお使いいただけます。
 
(4)ストーマ(人工肛門・人工膀胱)をお持ちの方々に対する支援について
熊本地震で被災されたストーマ(人工肛門・人工膀胱)をお持ちの方々に対して、日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会などは、ストーマ装具の緊急配布や相談窓口の設置などを行っています。詳細は参考資料の2枚目をご覧ください。
【参考資料】
被災されたストーマ保有者に対する支援について(情報提供)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/0000123144.pdf

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 災害 > 平成28年熊本地震関連情報 > 避難所等での障害者への支援について

ページの先頭へ戻る