ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における化学物質対策について > 化学物質のラベル作成方法に関する講習会

化学物質のラベル作成方法に関する講習会

(平成28年度化学物質管理支援事業)

平成28年6月1日施行の労働安全衛生法施行令の改正により、ラベル表示義務の対象物質がSDS交付義務の対象640物質に拡大されました。
今般、委託事業により、GHS対応のラベル作成方法に関する講習会を開催いたします。
この講習会では、化学物質を譲渡・提供する事業者の皆様を対象に、労働安全衛生法の改正に対応したラベル表示の内容と作成方法についての解説いたします。この機会に是非ご参加ください。
ご参加を希望される方は、一般財団法人化学物質評価研究機構ホームページからお申し込みください。

開催日程  ※順次掲載します
● 平成28年7月20日(水) 14時00分〜16時00分 (東京)

(※) 本講習会は、厚生労働省から、一般財団法人化学物質評価研究機構に委託して実施しております。
(※) 本講習会は、9月以降、名古屋、大阪等でも開催の予定です。

お問い合わせ先

一般財団法人化学物質評価研究機構 安全性評価技術研究所 ラベル作成講習会事務局
E-mail: cac-reach@ceri.jp  Tel: 03-5804-6136

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における化学物質対策について > 化学物質のラベル作成方法に関する講習会

ページの先頭へ戻る