ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における化学物質対策について > 「【初心者のための】化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメントセミナー」のご案内

「【初心者のための】化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメントセミナー」のご案内

「【初心者のための】化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメントセミナー」のご案内

(平成27年度化学物質取扱作業の簡易リスクアセスメント手法開発・改良事業)

 労働安全衛⽣法の改正に伴い、一定の危険有害性のある化学物質(SDS交付義務対象640物質)を使⽤する事業者には、平成2861日よりリスクアセスメントの実施が義務付けられます。

 このセミナーでは、化学物質を取扱う事業者の皆様を対象に、労働安全衛生法の改正の解説とともに、初心者のための化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメントの方法について 解説いたします。
 なお、本セミナーは、化学工業の事業者の方々だけではなく、幅広く化学物質を取り扱うすべての事業者を対象としております。

 皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

 ご参加を希望される方は、事業の委託先であるみずほ情報総研株式会社ホームページからお申し込みください。

(※) 本講習会は、厚生労働省から、みずほ情報総研株式会社に委託して実施しております。

お問い合わせ先

みずほ情報総研株式会社
環境エネルギー第1部 化学物質による爆発・火災等によるリスクアセスメント入門セミナー事務局

E-mail:explosion_risk@mizuho-ir.co.jp

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における化学物質対策について > 「【初心者のための】化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメントセミナー」のご案内

ページの先頭へ戻る