ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 血液事業の情報ページ > 平成28年「はたちの献血」キャンペーンの標語が決定しました

平成28年「はたちの献血」キャンペーンの標語が決定しました

平成28年「はたちの献血」キャンペーンの標語が決定しました。

  厚生労働省では、このほど、平成28年「はたちの献血」キャンペーンの標語に、高瀬(たかせ) 智也(ともや)さんの作品を選びました。

 【平成28年 はたちの献血キャンペーン標語】

                    二十歳が救う 命のリレー

                             (高瀬 智也さん 18歳  埼玉県立中央高等技術専門校 機械制御システム科)


 「はたちの献血」キャンペーンは、冬の季節、体調を崩す方が多く、献血者は減少する傾向があることから、新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心に、広く国民各層に献血に関する理解と協力を求めるとともに、特に成分献血、400mL献血の継続的な推進を図ることを目的に、毎年1月〜2月に実施しています。

 本標語は、公募を行い、全国から554作品の応募があり、厳正な審査を行った結果、高瀬さんの作品を、平成28年のはたちの献血キャンペーンの標語に選びました。

 厚生労働省では、平成28年はたちの献血キャンペーン期間中に、ポスターなどの広報に使用するなど、キャンペーン推進のため本作品を広く活用していく方針です。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 血液事業の情報ページ > 平成28年「はたちの献血」キャンペーンの標語が決定しました

ページの先頭へ戻る