ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > ハローワーク > ハローワークインターネットサービスへの接続ができない事象への対応について

ハローワークインターネットサービスへの接続ができない事象への対応について

 

ハローワークインターネットサービスでは、個人情報などの送受信における機密性を 確保するために、政府認証基盤( GPKI )が発行したセキュリティ証明書を使用した暗 号化通信( SSL 通信)を採用しております。

 

平成 25 12 9 日に、より安全な暗号アルゴリズムに移行するため、新しいセキュ リティ証明書へ切り替えを実施しました。

 

これにより、< Firefox >を利用して、当サイトにアクセスした場合、「接続の安全性を 確認できません」との警告画面が表示されアクセスできない事象が発生する場合があります。

 

上述の警告画面において、【▶危険性を理解した上で接続するには】を選択し、「接続の安全 性を確認できません」の警告画面において、【例外を追加 ... 】を選択すると、当サイトにアク セスすることは可能ですが、接続を行った方にとってはサイトの提供元を確認しないまま利用 することとなるため、推奨できません。

 

これを改善するためには、接続を行う端末に政府認証基盤(GPKI)が発行した新たな ルート証明書(自己署名証明書)をインストールする必要があります。
つきましては、当該証明書について、下記の政府認証基盤のホームページに接続し、インス トール作業を実施していただくようお願いいたします。(「アプリケーション認証局2 (Root) 自己署名証明書のインストール方法について」をご覧ください。)

なお、< Internet Explorer などその他のブラウザ>を利用した場合は、原則、問題ないと 考えますが、同種の警告画面が表示された場合は、上述の対応をしていただくようお願い いたします。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > ハローワーク > ハローワークインターネットサービスへの接続ができない事象への対応について

ページの先頭へ戻る