ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年6月 > 硫黄島戦没者遺骨帰還平成25年度第1回特別派遣(7/9〜17)で遺骨収容に協力するNPO法人が収容作業の参加者(ボランティア)を募集



平成25年6月3日

社会・援護局援護企画課外事室

室長補佐 田邉 幸夫(内線3473)

係長 手嶋 和子(内線3499)

(代表番号) 03(5253)1111

(直通番号) 03(3595)2469

報道関係者各位


硫黄島戦没者遺骨帰還平成25年度第1回特別派遣(7/9〜17)で遺骨収容に協力するNPO法人が収容作業の参加者(ボランティア)を募集


                                         ―6名程度、募集期間:6/4〜14―

 厚生労働省が今年7月に実施する予定の硫黄島戦没者遺骨帰還平成25年度第1回特別派遣で、NPO法人国際ボランティア学生協会がボランティアを募集しますので、お知らせします。
 募集の期間、申込方法、連絡先は、下記のとおりです。
 なお、硫黄島戦没者遺骨帰還特別派遣に関する日程などの詳細は、別紙をご覧ください。


                                                  記


(1)募集の期間・人数(予定)
   期間:平成25年6月4日(火)から6月14日(金)まで 当日必着
   人数:6名程度

(2)申込方法
  NPO法人国際ボランティア学生協会が定める申込用紙に必要事項を記載の上、下記連 絡先にメール、FAX、または郵送で送付してください。 申込用紙は、協会 ホームページからダウンロードできます。
  なお、ボランティアの申込みは、学生以外でも可能です。参加に当たり、研修会(教 材費として4,000円程度の負担あり)が予定されています。

(3)連絡先
  NPO法人 国際ボランティア学生協会
  〒156−0051 東京都世田谷区宮坂1−34−4−B102
  電 話 : 03−3418−1840(FAX兼用)
  メール : postmaster@ivusa.com
  ホームページ : http://ivusa.main.jp/
  担当者 : 山崎 (受付時間 平日9時〜17時)


                                                                                    (別紙)

                               硫黄島戦没者遺骨帰還平成25年度第1回特別派遣の詳細


1.実施期間
  平成25年7月9日(火)から7月17日(水)まで

2.派遣規模
  約54名(厚生労働省職員約7名、自衛隊員約2名、小笠原村職員1名、参加者約44名)
  ※ 参加者には、厚生労働省が直接公募した人が含まれます。なお、今回は直接公募の募集は行いません。

3.参加団体
(1)会員から参加者を募集する団体        6団体
   一般財団法人 日本遺族会
   公益財団法人 大東亜戦争全戦没者慰霊団体協議会
   NPO法人 JYMA 日本青年遺骨収集団
   硫黄島協会
   小笠原村在住硫黄島旧島民の会
   水戸二連隊ペリリュー島慰霊会
 ※これら6団体の会員で、参加を希望される場合は直接団体にお問い合わせ下さい。

(2)会員の他、一般からも参加者を募集する団体  1団体
   NPO法人 国際ボランティア学生協会

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年6月 > 硫黄島戦没者遺骨帰還平成25年度第1回特別派遣(7/9〜17)で遺骨収容に協力するNPO法人が収容作業の参加者(ボランティア)を募集

ページの先頭へ戻る