ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年5月 > 6月は第28回男女雇用機会均等月間です



平成25年5月30日

雇用均等・児童家庭局雇用均等政策課

課長 成田 裕紀

均等業務指導室長 田平 浩二

均等業務指導室長補佐 四方 智美

(電話代表) 03(5253)1111 (内線7843)

(夜間直通) 03(3595)3272

6月は第28回男女雇用機会均等月間です

テーマ「活き活きと働く女性が企業の宝〜さあ磨こう!輝く女性の潜在力〜」


 厚生労働省では、男女雇用機会均等法(以下、「均等法」という。)の公布日である昭和60年6月1日を記念して、毎年6月を「男女雇用機会均等月間」と定め、職場における男女の均等な取扱いや女性が活躍する社会の実現を目指して、均等法や「ポジティブ・アクション」への認識・理解を深める各種活動を実施しています。

 均等法が施行されて以降、法制度上は男女の均等な機会と待遇の確保は大きく進展し、企業の雇用管理は改善されつつあります。しかし、依然として男性と比べて女性の勤続年数は短く、管理職比率も低い水準にとどまっており、実質的な機会均等が確保された状態にはなっていません。また、平成9年、平成18年の改正を経て、法整備が進展する一方で、男女間の事実上の格差について認識しにくくなっている状況が調査などから明らかとなっています。
 実質的な男女均等取扱いを実現するためには、性別によらない雇用管理を行うことはもとより、ポジティブ・アクションの一層の推進を図り、働き続けることを希望する労働者がスキルアップを図りながら、その能力を伸長・発揮できる環境整備を進めることが重要です。

 こうした状況を踏まえ、28回目に当たる今年は、6月1日(土)〜6月30日(日)の期間中、以下のような活動を行います。

 



 【テーマ】
   活き活きと働く女性が企業の宝 〜さあ磨こう!輝く女性の潜在力〜
 【取 組】 
   1.「女性の活躍促進・企業活性化推進営業大作戦」の積極的実施
   2.ポジティブ・アクションに関する情報提供の推進
   3.「メンター制度導入・ロールモデル普及マニュアル」の作成・普及
   4.業種別「見える化」支援ツールの普及

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年5月 > 6月は第28回男女雇用機会均等月間です

ページの先頭へ戻る