ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年8月 > 実践型地域雇用創造事業シンポジウムを開催



平成24年8月29日(水)

職業安定局地域雇用対策室

(担当・内線)

室長         宮本 悦子(5319)

室長補佐      佐藤 広道(5865)

(電話代表)    03(5253)1111

(ダイヤルイン)  03(3593)2580

(F  A  X)     03(3502)0516

報道関係者各位


実践型地域雇用創造事業シンポジウムを開催

「みんなつながれ!地域にチカラを! 〜働く未来を切り拓く〜」 〜10月11日、東京国際交流館(東京都江東区)で〜


厚生労働省では、地域の実情に応じた創意工夫に基づく雇用創造の取組をより効果的に推進するため、地域雇用創造推進事業(パッケージ事業)と地域雇用創造実現事業(実現事業)を統合し、平成24年度より実践型地域雇用創造事業として実施しています。
この度、雇用機会の少ない地域で雇用創出のために先進的に行われている各地の事例を紹介することで、新しい実践型地域雇用創造事業の理解やさらなる制度活用を促すことを目的とした実践型地域雇用創造事業シンポジウム「みんなつながれ!地域にチカラを! 〜働く未来を切り拓く〜」を、以下の日程で開催します。


日 時:平成24年10月11日(木) 13:00〜17:00(開場12:30)
場 所:東京国際交流館 プラザ平成国際交流会議場
     (東京都江東区青海2-2-1 TEL.03-5520-6001)
参加費:シンポジウム・無料
定 員:シンポジウム 300名程度
申し込み方法:シンポジウムの専用ホームページ(http://www.chiikikoyo.jp/)に掲載している申し込みフォームに必要事項を記載して、送信頂くか、ファックスにてお申し込みください。締切りは10月5日(金)。

今年は、高知県の馬路村農業協同組合代表理事組合長 東谷望史氏による基調講演のほ
か、福井県大野市、京都府和束町、山口県柳井市による事例紹介やパネルディスカッションが行
われます。地域のアイデアを生かした取り組みを知る絶好の機会です。雇用対策や地域の活性
化に取り組んでいる皆さまは、ぜひご参加ください。

問い合わせ先:実践型地域雇用創造事業シンポジウム運営事務局 担当:齋藤、大蔵、宮脇
    TEL:03-3263-3811(代表)  FAX:03-3264-8672   E-mail:info@chiikikoyo.jp


【プログラム概要】


○事例発表(映像上映などにより取組状況を紹介)
 福井県大野市:地域雇用創造推進事業(パッケージ事業)、地域雇用創造実現事業(実現事業)
 京都府和束町:パッケージ事業、実現事業、実践型地域雇用創造事業
 山口県柳井市:実践型地域雇用創造事業

○基調講演
 東谷 望史 高知県馬路村農業協同組合代表理事組合長

○パネルディスカッション
コーディネーター
  樋口 美雄 慶応義塾大学商学部教授

メンバー
<地域雇用創造推進事業等 選抜・評価委員会委員代表>
  藻谷 浩介  日本総合研究所調査部主席研究員
<地域代表者>
  杉村 章生 高知県土佐清水市長
  東谷 望史 高知県馬路村農業協同組合代表理事組合長
  稲葉 基 越前おおの雇用創造推進協議会事業推進員リーダー
  木村 宣 和束町雇用促進協議会事務局長

○用語説明
「実践型地域雇用創造事業」
雇用機会が不足している地域における自発的な雇用創造の取組を支援するため、地方公共団体の産業振興施策や各府省の地域再生関連施策等との連携の下に、地域の協議会が提案した雇用対策に係る事業構想の中から、コンテスト方式により雇用創造効果が高いと認められるものや波及的に地域の雇用機会を増大させる効果が見込まれる地域の産業及び経済の活性化等に資すると認められるものを選抜し、当該協議会に対しその事業の実施を委託。
地域雇用創造推進事業(パッケージ事業)と地域雇用創造実現事業を統合し、平成24年度から新たに実施している事業。最近3年間(平均)と最近1年間の有効求人倍率が全国平均以下の地域が対象。

「地域雇用創造推進事業」(パッケージ事業)
雇用機会の少ない地域で、地域で求められる人材の育成や就職を促進する事業のほか、事業の拡大や新事業の展開により雇用機会を増やす事業。平成19年度から平成23年度まで実施。

「地域雇用創造実現事業」(実現事業)
地域雇用創造推進事業で育成した人材を活用し、さらに地域の雇用機会を増やす効果が見込める事業(例:地域ブランド商品の開発や地場産品の販路開拓など)。平成20年度から平成23年度まで実施。

 (別紙)シンポジウムリーフレット
(参考)地域雇用創造推進事業など、各制度の概要
パッケージ関連事業のページ

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年8月 > 実践型地域雇用創造事業シンポジウムを開催

ページの先頭へ戻る