ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年8月 > 無承認無許可医薬品の注意喚起について



平成23年8月10日

医薬食品局監視指導・麻薬対策課

補佐        蛭 田(2763)

薬事監視第1係 黒 岩(2767)

(代表電話) 03(3595)2436

(直通電話) 03(3501)0034

報道関係者各位


無承認無許可医薬品の注意喚起について


 8月8日、広島市より、別添のとおり市庁内記者クラブにおいて「薬事法違反業者に対する行政処分(業務停止)について」の発表がありました。この発表によると、違反施設が販売していた漢方薬にはステロイド様物質が含まれており、健康被害が報告されています。広島市は一般消費者への注意喚起を行っています。

当該漢方薬を購入された方へ

(1)違反品はムラオカ薬局で調製した「ムラオカ鼻炎薬」の一部です。
(2)販売期間は、平成20年2月から平成23年4月までです。
(3)当該医薬品と思われるものをお持ちの方は、服用しないようにしてください。
(4)健康被害が疑われる場合は、医療機関を受診してください。
(5)他に疑われる健康被害としては、緑内障、糖尿病の発症及び免疫機能の低下による感染症の悪化等があります。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年8月 > 無承認無許可医薬品の注意喚起について

ページの先頭へ戻る