ホーム > 厚生労働省から発出した通知(平成23年3月14日)



厚生労働省から発出した通知(平成23年3月14日)

外国の医師免許を有する者の医療行為の取扱いについて

外国の医師資格を有する者が、必要最小限の医療行為を行うことを認める旨、被災都道府県に通知。(医政局医事課)

「東北地方太平洋沖地震」被災地における妊産婦、乳幼児への対応及び被災者に係る健康診査事業等の対応について

母子健康手帳の交付及び妊産婦、乳幼児に対する健康診査等について、住民票の異動の有無にかかわらず、避難先である自治体において適切にサービスが受けられるよう配慮する旨、各都道府県に通知。 被災地における妊産婦、乳幼児に対する専門的・長期的な支援に関して、被災地への協力について、関係団体宛協力依頼。(雇用均等・児童家庭局母子保健課)

平成23年東北地方太平洋沖地震における処方箋医薬品(医療用麻薬及び向精神薬)の取扱いについて

被災地の患者に対して、医師等の受診や医師等からの処方箋の交付が困難な場合でも、症状等について医師等へ連絡し、施用の指示が確認できる場合には、必要な医療用麻薬または向精神薬を施用のために交付可能である旨を都道府県等に連絡。(医薬食品局監視指導・麻薬対策課)

平成23年東北地方太平洋沖地震における工業用ガスボンベを医療用ガスボンベとして使用することについて

被災地の患者に対する医療用酸素ガスの供給に際し、医療用酸素ガスボンベが枯渇したことによりやむを得ず工業用ガスボンベを医療用ガスボンベとして使用する場合の取扱いについて都道府県等に連絡。(医薬食品局監視指導・麻薬対策課)

東北地方太平洋沖地震に係る医薬品等緊急輸入時の通関について(依頼)

東北地方太平洋沖地震に係る医薬品等緊急輸入を行う場合、通関の際の弾力的な対応について財務省関税局業務課に依頼。(医薬食品局監視指導・麻薬対策課)

緊急援助部隊が携行する医薬品等の通関の際の取扱について

緊急援助部隊が入国する際に携行する医薬品等の通関の際の配慮について、財務省関税局業務課に依頼。(医薬食品局監視指導・麻薬対策課)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震にかかる緊急特別取扱いについて

消費生活協同組合の行う共済事業に関し、被災した共済契約者について、掛金の払込期間の延長や共済金の請求手続きの簡素化等の取扱いが可能な旨を連絡。(社会・援護局地域福祉課)

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の発生を受けた墓地、埋葬等に関する法律に基づく埋火葬許可の特例措置について

市町村長による埋火葬許可証が発行されない場合でも代替措置により遺体の埋火葬を認める特例措置について各都道府県に通知。(健康局生活衛生課)

東北地方太平洋沖地震に伴う労災診療の取扱いについて

労災保険の療養の給付の手続について、任意の様式によっても差し支えないこととした。また、非指定医療機関の指定の遡及適用や指定申請の勧奨等を行うこととした。(労働基準局労災補償部補償課)

東北地方太平洋沖地震に係る労働保険料等の納期限の延長について

被災地域にある事業所について、労働保険料(一般拠出金を含む。)の納付期限の延長及び猶予を行う旨を都道府県労働局長に通知及び関係団体に周知依頼。(労働基準局労災補償部労働保険徴収課)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 厚生労働省から発出した通知(平成23年3月14日)

ページの先頭へ戻る