ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年10月 > 戦没者慰霊事業のお知らせ



平成22年10月29日

社会・援護局援護企画課外事室

室長補佐 阿部(3475)

室長補佐 皆川(3457)

室長補佐 浅見(3464)

(TEL(代)) 03(5253)1111

(TEL(直)) 03(3595)2469

(FAX) 03(3503)2667

報道関係者各位


戦没者慰霊事業のお知らせ


 平成22年11月実施予定の戦没者慰霊事業について、次のとおりお知らせします。


1.遺骨帰還

 東部ニューギニア遺骨帰還
   派遣期間:平成22年11月10日(水)から11月25日(木)まで(別紙1)
   実施地域:パプアニューギニア独立国エオラクリーク、ギルワ、ポポンデッタ、カギ、ガワン、サラモア、カイアピット、ラエ(別紙2)
   派遣人員:11名(厚生労働省職員4名、民間協力者7名)
  (注)民間協力者として、情報提供者、財団法人日本遺族会、東部ニューギニア戦友・遺族会、NPO法人JYMA日本青年遺骨収集団が参加
   遺骨引渡式:平成22年11月25日(木)午前10時30分
            於 千鳥ヶ淵戦没者墓苑

2.慰霊巡拝

(1)第1次硫黄島慰霊巡拝
   派遣期間:平成22年11月7日(日)〜11月8日(月)まで(別紙3)
   実施地域:東京都小笠原村硫黄島(別紙4)
   参加遺族等:49名(遺族48名、介助者1名)

(2)東部ニューギニア慰霊巡拝
   派遣期間:平成22年11月13日(土)〜11月20日(土)まで(別紙5)
   実施地域:パプアニューギニア独立国ラエ、マダン、ウエワク、ブカ島、キエタ、ヌマヌマ、テイナゴ、ラバウル(別紙6)
   参加遺族等:39名(1班遺族28名及び介助者1名、2班遺族10名)

3.平成22年10月に実施した遺骨帰還等による収容遺骨数

(1)第2次硫黄島戦没者遺骨収容・調査
   平成22年10月6日(水)から10月22日(金)まで実施 51柱

(2)キリバス遺骨受領
   平成22年10月12日(火)から10月21日(木)まで実施 5柱

4.参考(別紙7)

(1)過去五年間の収容遺骨数
(2)戦没者遺骨のDNA鑑定状況



※ なお、慰霊事業に係る取材を行う際には照会先まで、連絡願います。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年10月 > 戦没者慰霊事業のお知らせ

ページの先頭へ戻る