ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年10月 > 平成22年度 建設雇用改善推進月間の実施



平成22年10月27日

職業安定局雇用開発課建設・港湾対策室

室   長 堀井 奈津子

室長補佐 山  和彦

(代表電話) 03(5253)1111(内線5804)

(直通電話) 03(3502)6777

報道関係者各位


平成22年度 建設雇用改善推進月間の実施

〜安心と誇りが仕事の活力〜


 厚生労働省は、国土交通省、独立行政法人雇用・能力開発機構とともに、建設業に従事する労働者の雇用環境改善を推進するため、毎年11月を「建設雇用改善推進月間」と定めています。推進月間には、建設労働者の職業能力開発や福祉の増進などに積極的に努めた中小建設事業所等に厚生労働大臣表彰を行うほか、各都道府県でさまざまな啓発活動を展開します。
 本年度の取り組み内容は以下の通りです。


1 平成22年度スローガン
   「安心と誇りが仕事の活力」

2 主な取り組み
 (1)「建設雇用改善推進全国会議」の開催
   ・厚生労働大臣表彰(別紙1参照)
     建設雇用改善優良事業所:22事業所
     功績者:12人
   ・講演
     「建設投資・就業者の動向と地域建設企業のあり方」
     (財)建設経済研究所 研究理事 丸谷浩明 氏
     「建設業における雇用の課題、改善事例」
     (株)日刊建設通信新聞社 代表取締役副社長・編集総局長 前田哲治 氏

     日時:平成22年11月2日(火)13:30〜17:00
     場所:明治記念館 富士の間(東京都港区元赤坂2−2−23)

 (2)各都道府県での取り組み
    建設雇用改善推進大会や現場見学会などを実施(別紙2参照)

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年10月 > 平成22年度 建設雇用改善推進月間の実施

ページの先頭へ戻る