ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年9月 > 〜ネットワークで高めよう!在宅ワークの力〜
「第2回在宅ワークシンポジウム」参加者募集



平成22年9月2日

公益財団法人日本生産性本部

  在宅ワーク支援事務局

(電   話)  03-3409-1122

雇用均等・児童家庭局 短時間・在宅労働課

課長      吉永 和生

課長補佐   藤原 裕子

(電   話)  03-5253-1111(内線7876)

(夜間直通) 03-3595-3273

報道関係者各位


〜ネットワークで高めよう!在宅ワークの力〜
「第2回在宅ワークシンポジウム」参加者募集

日時:9月30日(木)13:00〜  会場:THE GRAND HALL(品川)


 パソコンやインターネットなどを使い、自宅で自営的に仕事をする「在宅ワーク」は、個人の事情に応じた柔軟な働き方として注目を集めています。
 公益財団法人日本生産性本部では、在宅ワーカーや仲介機関のネットワーク作りを目的とした「第2回在宅ワークシンポジウム」を、9月30日(木)に東京・品川で開催します。
 一人で仕事をするイメージが強い在宅ワークですが、本シンポジウムでは、仲間と一緒に行う「グループワーク」を通じて、在宅ワークをパワーアップするポイントを紹介します。また、在宅ワークの仲介機関からパネリストを迎え、地域の活力を生み出す在宅ワークの可能性について考えます。さらに、ビデオの上映や在宅ワークに関する川柳の募集なども行います。
 在宅ワークに関心のある方なら、誰でも参加可能です。参加希望者はウェブ( http://www.homeworkers.jp/)または、東京、神奈川、埼玉、千葉の各ハローワークで配布するリーフレットの申込用紙にてお申し込み下さい。参加は無料です。
 シンポジウムの概要は以下のとおりです。


1 日時・会場
  9月30日(木)13:00〜16:15 THE GRAND HALL(JR品川駅港南口3分)※参加無料

2 概要
 ・パネルディスカッション1 
  「仕事の価値を高めるネットワークのカタチとは?〜グループワークのすすめ〜」
   スペシャルビデオ上映 「実録!グループワーク成功のポイント」
 ・ネットワーキングタイム
   -休憩時間を利用して、他の在宅ワーカーや仲介機関と交流しましょう!-
 ・パネルディスカッション2
  「在宅ワークが拓く!地域の活力と会社の新しいカタチ」
 ・第2回在宅ワーク川柳コンテスト
   会場および在宅ワークシンポジウムホームページにて、在宅ワーク川柳を募集します。

3 申込先(「ホームワーカーズウェブ」内)
  URL: http://www.hw-symposium.com/(添付資料の申込用紙でも申込み可能)

4 募集定員
  定員:300人 ※満席になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。

5 実施主体 公益財団法人日本生産性本部

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年9月 > 〜ネットワークで高めよう!在宅ワークの力〜
「第2回在宅ワークシンポジウム」参加者募集

ページの先頭へ戻る