ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年7月 > ハローワーク業務改善コンクールを行います



平成22年7月26日

職業安定局総務課ハローワークサービス推進室

室長 荒牧英雄

室長補佐 井上英明

(代表電話) 03(5253)1111(内線5309)

(直通電話) 03(3593)6241

(FAX) 03(3502)2606

ハローワーク業務改善コンクールを行います

〜7月31日にプレゼンテーション及び表彰を実施〜


 




1.日時 平成22年7月31日(土)12:30〜15:30

2.場所 厚生労働省 17階専用第18、19、20会議室
 東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎5号館

3.ハローワーク業務改善コンクールの趣旨
  全国のハローワークのサービスの向上、業務の改善を図ることを目的として、実際にサービス向上や業務改善につながった取組を全国のハローワークなどから募り、優れた事例を共有・活用するのが狙いです。

4.審査方法
  応募総数141件の中から予備審査を通過した8件について、ハローワーク所長または都道府県労働局幹部がプレゼンテーションを行い、選考委員が評価します。
  上位3件は大臣表彰を行います。

5.選考委員
  岡本義朗氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)
  佐藤敏夫氏(日本マクドナルド株式会社)
  渡邉弘子氏(株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ)
  長妻厚生労働大臣、細川厚生労働副大臣、山井厚生労働大臣政務官
  森山職業安定局長、山田職業安定局次長
  (※ 政務3役は、当日の都合により途中退席の可能性があります)

6.取材上の注意事項
  カメラ撮影は別室で行う「審査」を除いて可能です。報道に当たっては、厚生労働省職員の指示に従うほか、以下の事項にご留意願います。
 (1) 取材をご希望の方は、所定の期日までに指名及び所属を取材申し込み票にご記入下さい。
 (2) カメラ位置については、当日現場にてご説明いたします。
 (3) 腕章や記者証などのプレス関係者であることを明示するものの着用をお願いいたします。
 (4) 厚生労働省には駐車場がないので、予めご了承願います。
 (5) 職員への取材はご遠慮ください。
 (6) コンクール終了後(15:25メド)、専用第18、19、20会議室において、大臣のぶら下がり取材を予定しています。

 <参考>当日の進行
   12:30   長妻厚生労働大臣挨拶
           ハローワーク所長等のプレゼンテーション
           別室にて審査 ※撮影不可
   15:05メド 表彰式
   15:25メド 大臣ぶら下がり取材(場所:専用第18、19、20会議室)


厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年7月 > ハローワーク業務改善コンクールを行います

ページの先頭へ戻る