ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年7月 > 平成22年度「子ども霞が関見学デー」について



平成22年7月2日

大臣官房総務課広報室

広報係長 後明(7141)

(電話代表) 03(5253)1111

(直通) 03(3595)3040

報道関係者各位


平成22年度「子ども霞が関見学デー」について


 「子ども霞が関見学デー」は、子どもたちが夏休み中に広く社会を知る体験活動として、文部科学省が主体となり、各府省庁が連携して実施しています。
 厚生労働省においても、本年も8月18日(水)及び19日(木)の両日にわたり、以下のプログラムにて参加することとしています。


1 場所
  厚生労働省

2 実施プログラム
  ※ 各プログラムの詳細及び事前予約プログラムの申込方法については別紙をご参照ください。

 〈事前予約プログラム〉 ※事前予約プログラムの申込みは終了しました。多数のご応募ありがとうございました。
 ・盲導犬・介助犬・聴導犬とのふれあい
 ・厚生労働大臣とお話ししよう!

 〈自由参加プログラム〉
 ・薬物乱用防止キャラバンカーが来るよ!
 ・職業シミュレーションをしてみよう!
 ・お薬の世界
 ・クイズで学ぼう 食の安全
 ・移植ってなんだろう? 〜命をつなぐリレー〜
 ・「100人でみた日本」「日本の1日」クイズ大会
 ・65年前の夏を体験してみよう
 ・あそびの広場においでよ

3 その他
  別添資料により文部科学省において、記者発表しています。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年7月 > 平成22年度「子ども霞が関見学デー」について

ページの先頭へ戻る