ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年6月 > 平成29年度 「こども霞が関見学デー」を開催します



平成29年6月27日

【照会先】

大臣官房総務課広報室

室長補佐   清水 美奈 (内線7137)

広報係長   高橋 宏幸 (内線7141)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)3040

報道関係者各位


平成29年度 「こども霞が関見学デー」を開催します

今年のキャッチフレーズは「夏だ!試して、遊んで、学べる2日間」体験型を中心に22のプログラムを実施

厚生労働省では、8月2日()、3日()の2日間、「こども霞が関見学デー」を開催します。

 

*「こども霞が関見学デー」は、各府省庁が連携し、省庁見学や体験活動などを通じてこどもたちが夏休みに広く社会を知るきっかけとすることを目的に、毎年実施しているものです。


厚生労働省が掲げる今年のキャッチフレーズは「夏だ!試して、遊んで、学べる2日間」。当日は、保育士体験や医療・お薬に関する体験、おいしい水の飲み比べなど、夏休みの自由研究にも役立つ22のプログラムを実施します。

 

【こども霞が関見学デー詳細】

1.開催日時: 平成29年8月2日(水)、3日(木) 両日とも10:0016:00

2.場   所: 厚生労働省講堂(中央合同庁舎第5号館2階)、省内会議室、駐車場

3.参 加 費 : 無料


   ■昨年の様子

        

  

4.プログラム内容より一部ご紹介

(1)厚生労働大臣とお話ししよう!  
         塩崎厚生労働大臣がこどもたちに、厚生労働省の役割や仕事の内容を説明します。 こどもたちが気になっていることを、大臣に質問できる時間も設けています。
    (大臣室での記念撮影あり)

    ■昨年の様子

       

    

    (2)映画「劇場版 仮面ライダーエグゼイド /トゥルー・エンディング」とのタイアップ企画

       「仮面ライダーエグゼイドが、厚生労働省へやってくる!!」

        仮面ライダーエグゼイドである小児科医 宝生永夢さんより、こどもたちへ向け たメッセージをいただきます。また、出演者による救急医療のデモンストレー ションなどを
    行う予定です。(※映画は8月5日()公開です)

 

    (3)上記の他、省内会場で21の多彩なプログラムをご用意しています。

○厚生労働省へようこそ!盲導犬・介助犬・聴導犬との触れあい
            身体が不自由な人たちの手助けをする「補助犬」たちの役割の説明や体験を通じて、身体障害者補助犬についての理解を深めてもらいます。 

○血液やおしっこを検査すると何がわかるかな?
〜白衣を着て臨床検査(りんしょうけんさ)を体験してみよう〜
     白衣を実際に着て臨床検査体験を行います。臨床検査の体験を通じて、医療における検査の大切さへの理解を深めてもらいます。また、臨床検査に関わるさまざまな
    職種についても紹介します。

○ものづくり体験教室  
〜ものづくりのプロたちといっしょにマジックハンドやミニシェードランプをつくろう〜
     親子でものづくりの楽しさを学べる体験教室です。ものづくりのプロの手助けを受けながら、親子で「マジックハンド」や「紙コップおえかきロボット」などを作成します。


5.報道関係者の皆さまへ
   取材については、「社名・人数・カメラの有無」を事前にご登録ください。


【取材時の留意事項】

   ・広報室が指定した場所以外は、立ち入らないでください。

   ・会場によっては、十分なスペースが確保できない場合がございます。 あらかじめご了承ください。

   ・こどもたちのイベント参加の妨げとならないように配慮をお願いします。

   ・こどもたちやその保護者に対する取材・撮影については、ご本人の了解を 得た上で行うようにお願いします。
      ・各プログラムは、予告なく一部変更・中止する可能性があります。


【お問い合わせ先】

厚生労働省 大臣官房総務課 広報室

広報係 高橋、田立(ただち)

03 52531111(内線7141

 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年6月 > 平成29年度 「こども霞が関見学デー」を開催します

ページの先頭へ戻る