ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > 性感染症の予防啓発活動について〜梅毒に関する啓発リーフレットを作成しました〜



平成27年11月27日

【照会先】

健康局結核感染症課

感染症情報管理室長 宮川 昭二 (2389)

課長補佐 中谷 祐貴子 (2373)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2257

報道関係者各位


性感染症の予防啓発活動について〜梅毒に関する啓発リーフレットを作成しました〜

厚生労働省は、性感染症の予防啓発を目的に、毎年啓発資材を作成しています。女性における梅毒の感染者報告数が増加していることから * 、本年度は、梅毒をテーマとした啓発リーフレットを作成しました。

リーフレットはメインコピーを「女子の梅毒、増加中!」とし、若い女性が自分事として目を引きやすい意匠としました。裏面は、性器クラミジア感染症や性器ヘルペス等、梅毒以外にも女性を悩ます性感染症を紹介しています。

本リーフレットは全国の自治体に配布するほか、厚労省ホームページに掲載することで広く啓発を促す予定です。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > 性感染症の予防啓発活動について〜梅毒に関する啓発リーフレットを作成しました〜

ページの先頭へ戻る