ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年4月 > 個人情報の漏えいについて



平成26年4月25日

【照会先】

保険局総務課社会保険審査調整室

室   長 中  山  理

室長補佐 小谷地 敏宏 (3221)

報道関係者各位


個人情報の漏えいについて

1 事案の概要

(1) 社会保険審査会の審査に際して、審査請求人に対し、別人の個人情報が混在した審査資料を誤って送付したもの。

 (2)  審査資料の発送から11日後の4月22日、審査請求人の家人からの指摘で事案を把握し、審査請求人に資料の返送を依頼。

 

2 発生原因

   姓が同一で、保険証番号も類似していたため、別人の資料との認識がないままに送付したもの。

 

3 関係者への説明

   個人情報が漏れた方に対し、電話による謝罪を行うとともに、謝罪文を作成し、送付する。

 

4 再発防止策

   今後、個人情報等を含む文書を発送する際には、必ず2人以上の職員が確認(具体的には、チェックリストを設け、責任者(室長補佐以上)が確認)することを徹底し、個人情報等の適切な管理・取扱について職員に徹底を図る(※)。

また、事実関係について確認の上、当省職員に法令違反があれば、厳正に対処す

ることとしている。

(※)本件資料は、先の法人情報漏えい事案の発覚前(上司への報告は4月15日、プレスリリース翌16日)の4月11日に発送したものであり、同事案に係る再発防止策(「必ず2人以上の職員が確認すること」)の実行前の取扱であった。


厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年4月 > 個人情報の漏えいについて

ページの先頭へ戻る