二十一世紀における第二次国民健康づくり運動

健康日本21(第二次)分析評価事業

国民健康・栄養調査

身体状況調査前のページに戻る

利用可能な昭和48年以降の国民健康・栄養調査データについて、厚生労働省からデータの利用申請と承認を得た上で再集計しました。

<留意事項>

  • 各年の結果の比較性を重視し、全ての年で一律の基準を用いて集計しているため、当該年の報告書と値が一致しないことがあります。
  • 体重およびBMIの女性については、「妊婦」又は「妊婦・授乳婦」をすべて除外して計算しています。これは昭和60年までは、データ上で妊婦と授乳婦の区別ができないためです。
  • 平成24年調査は通常調査に比較して客体数を拡大して実施したため、通常調査年の結果との比較の観点から、各都道府県の通常調査年と平成24年調査の実施世帯数の違いを補正できるように重みづけを行い、全国補正値として算出した結果となっています。
身長

身長の平均値・標準偏差の年次推移

体重

体重の平均値および標準偏差の年次推移

BMI
血圧
血色素量
血清アルブミン値
血清総たんぱく質値
血清中性脂肪(トリグリセライド)値
血糖値
ヘモグロビンA1c
血清総コレステロール値
血清HDLコレステロール値
血清LDLコレステロール値
歩数

国民健康・栄養調査