治療棟は病院の外来に当たる部門で、入所者および一般外来患者の診察・検査・処置などを行っています。診療科は内科・外科・整形外科・皮膚科(基本科)・眼科・耳鼻科・精神科・泌尿器科・歯科・理学療法科および指圧マッサージ、鍼があります。また、治療棟では外来業務以外にも第3センター、第5センター、および一般舎(一般家庭に相当)に暮らす入所者の在宅支援も担っています。

在宅支援として訪問活動を行い、入所者の健康管理や服薬などの各種指導・相談、退室(退院)後のフォローや状態に応じた療養上の世話を主として医療・看護面で多岐にわたる対応をしています。

介護員は居室・共用スペース等の清掃をはじめとする環境整備やセンターにおける食事の世話、各種依頼や相談に対応し日常生活を快適に過ごしていただくための援助を行っています。また四季折々に喫茶や食事会などの催しを企画して、入所者と職員間のコミュニケーションが図れるような場も提供しています。